2004年8月28日/横須賀Cafe Le PSYENCE

イベントタイトル:「MIX LEMONed JELLY 2004」
※イベントは28日20時~29時までの9時間オールナイトLIVEです。

(参加メンバー)
Vo/JO:YA
G/TAKUYA
G/SUSSY
MC/MICMAN
Dr/Mi2
B/D-HI:サポート

<セットリスト>
・・・DJさんの紹介が出たので、今回はいつもの
INOおにーさんの前説は省略。

OP入場

メリーゴーランド
グルグルTONIGHT
ロンリースター
ROCKET DIVE(カバー/hide with Spread Beaver)

ED退場

(・・・って感じだったと思います~。)

+++

8/28  21:00~

2時間の移動で秋葉原で2時間弱ほど友達のライブを見る。

↓9時頃移動

10時に横須賀中央駅に到着。
HIDEミュージアムには初めてなので、さてどこだろう。
時間が時間なので歩いてる人もまばら。
ミュージアムに近づいていくうちに、ココで良いのか?
とむちゃくちゃ不安を感じてくる。
雨と風がすごく、暗いわ、寒いわ、乏しいわの三重苦!
「ミュージアム近く」のお店で場所を聞きまくり、
ようやく会場に到着・・・駐車場に入ってしまった。
会場(建物)内にやっと侵入成功。

ライブハウスがどこか判らず、またさ迷う。(馬鹿すぎる)
おそらく10時30分くらい。
その後3バンドくらい別のバンドさんのライブを見る。
28日の昼以来、なにも食べてなかったので、ちょっとした
生命の危機感を感じたので、途中そこを抜け出して、
ミュージアム入り口近くに出てた出店でちょい食事。
(ほとんど売りきれで何も無かったけど。)

8/29  1:00~(28日25時)

しばらくずっと別のライブを見ていたので、客の入れ替わりとともに、
前に移動する事ができた。ちなみにまた上手。
最前の人が別のバンドさんお目当てのFANの方だったので
ここでまた運良く場所を替わってもらう。
某様、ご一緒にくわえてくれてありがとう☆

実は最前についたものの、ステージはまだ幕がひいてあって、
これでINOさんじゃなかったらどうしようとドキドキ。
待ちの間、DJブースではおそらくHIDEさんの曲??がかかっていて、
DJ前(ステージ上手脇)ではFANが大盛りあがり☆
私もそれを聞きながらだんだんノリノリ気分になってきた☆
そんな感じで手前の幕を眺めてると、うっすらステージの人影が見える。

んんん?

全身銀色の人間がいる!!

マイクマンだ!!!(爆笑)

パーク長アンプの前でなにかやってるようです。
後ろ姿が黒い幕ながらもうっすら透けて見えました。
あれ、ふつーの服装だったら誰が誰やら判んないですが、
全身銀色はわかりやすい!(シルエットも明らかに違うし。)
ほんとチラッとだけど、オレンジな姿も見えた。
ステージ開演前の調整時の音とか、なんだかんだで
ずっと見てるおかげで、どんな音出しなのか覚えてきてまして。
それを聞きながらも、次はINOさんだ。間違いないと確信。

DJさんが次のバンドを紹介。
入場時にもらった「MTJ完全マニュアル」というパンフに出てた
公園さんの紹介文と同じような紹介をしてました。
「コンセプトは「テーマパーク」
メンバーが奇妙な仮面を付け、ライブをテーマパーク、
曲をアトラクションと見立て・・・
何が起こるか予測不可能な「必殺マイクマン!」というコーナー・・・
音楽を聞くだけでなく五感で楽しむことができる
「エンターテイメント集団」です。」(パンフ紹介より抜粋)

今、冷静に見てて気が付いたけど、マイクマンってあれは
コーナーだったのですか。(笑) 必殺・・・?!

ちなみにパンフにはアー写として、K○・井の頭公園駅の
駅看板前での集合撮影写真が使われてました〜。
私は見てないけど、千葉のライブでこれと同じ写真が
ポスター仕様で貼られていたそうです。(見たかった〜!)

INO HEAD PARK 開演!

千葉でライブ後にそのまま直行してきました〜って事で、
すでにテンション最初からおかしい感じ。
横須賀大好きです!って感じのMCのじょや君。
この時点で36時間寝てない男って紹介で、MCはスシオさんに。

「横須賀(ココ)に何度も来ている人〜〜〜!」と会場を煽り、

ハーイって声が挙がると、

「横須賀に初めて来た人〜〜〜!」

と続けて。
どっちにも手を挙げてない人は一体なんなんですか?
来てるような来てないような判んない人ですか?
そんな中途半端は駄目ですよ? とスシさん独特の言い回しで
客に投げかける。

マイクマンのいつものいっぱいいっぱいなMC。
いつも以上にいっぱいいっぱいで何言ってたか忘れたというより
まっとうな事なにひとつ言ってなかったような気が・・・。爆
いつも俺のスイッチはオ〜ン! のフリは、どっかの日より
まだスイッチ取れたまんまなので、出来ないようです。
「故障中」って扱いでした。(笑)

「心の中でONって事に・・・あれ? いつも心の中だっけ?」

と自分で言ってる事が判らなくなりつつ、大手を振り上げ

「気にしな〜〜〜い! 笑うな〜〜〜!!!」と一喝。

・・・今日のカメちゃんだいぶワケ判んないです。(笑)

グルグルTONIGHTでは、初めてのお隣さん同士で手をつないで〜って
それまで自分の周囲の友達しかINOファンを確認出来てなかったんだけど
この瞬間、会場みんな仲間!(笑)
この曲はこーいうイベントで威力絶大だな〜!!(^^)

そして最後はあの名曲を・・・って事で

「ROCKET DIVE」

マイクマンが挙動不審なMCをしている間、
じょや君の姿がしばらく無かったので、
一瞬私はそのままMICのテーマになるかと思ってました。
>姿が見えなかった真相はJO:YA君日記にありました。(笑)

折角の名曲が判らなくて申し訳なく思いつつも、
めっちゃノリノリな展開に押されて楽しめました〜。
この曲の時に良く使われる特効シャボン玉が飛んできたんですが
このシャボン玉、いつもより多くしております〜状態で、
うっかりすると口の中に入りまくり。(^^;)
顏の前でシャボン玉を除去しつつ(笑)、コブシ振り上げてました。
とにかく特効の量倍増中って感じで、ドライアイスは塊でくるわで
痛い・冷たい! ・・・いいけどさ〜〜〜。(笑)

EDの時はいつも皆ステージ全面で1列にそろって、
腕を広げてタイタニックのあの有名なポーズをするのですが
ドラムセットから前に出てきたジョーズwe、
なぜか股間(汗)を両手で押さえて出てきました。
痛そうなポーズだったので、どっかでぶつけたんですか・・・。
汗(^^;)
パーク長もそれに反応して一瞬同じ事してたような・・・。

あ、思いだした。
じょや君MCでマイクマンを紹介する時に
セクシーポーズがどーのと言いながら、マイクマンの背後に回って
マイクマンの衣装?の裾を(強引に)思いきりまくり上げてました。
前が見えないようにそれを両手で押さえて必死に隠すマイクマン。
じょや君、それは思いきり痴漢ですから!(笑)
そしてマイクマンのそんなん見えてもFANも困りますから!(笑)
ムチムチな太股があらわになってました。(爆)

話は戻ってED退場時。
パーク長がモニターに足をかけようとした途端、
押さえがなかったモニターはそのまま1回転。
それと同時にパーク長もそのまま後ろに「すってんころりん」。
まさに言葉通りに後ろにひっくり返るパーク長。
見てるこっちも一瞬の事に「え?!」ってビックリ。
すぐさま、あわわ・・・大丈夫かなって思って見てたら
転がった本人もビックリしてた様子で、
「あ〜びっくり〜」みたいな仕草してました。
頭とか打ったら大変なとこはちゃんとガードしてたので
運動神経いいのね・・・と思うような転び方でしたが
お尻と背中はだいぶ強く打ったんじゃないのかなぁ?(^^;)

INOさんでは、モニターに足かける事頻繁なんだけど、
押さえてなかったからなのか、なんなのか、
マイクマンとかもこれでコケそうになってたし
足下はなにかと危険でした。(^^;)
なんかこの瞬間で記憶の一部が飛んだかも。
DJさんが「いやーINO HEAD PARK、会場のテンションを一気に上げたね〜!」
とコメントする通り、むっちゃ楽しく盛り上がって終了☆
イベント形態で男性も多くて、男の声が上がってたのが印象的でした。

そんな感じで、INOさんの公演が終了して時間はちょうど2時くらい。

+++

ライブ後もトークでしゃべるよって事で、その後の1バンド中は会場を出て休憩。
およそ1時間後、再び会場に戻るとちょうど
ゲストトークのコーナーに。
手前に出てたバンドVOさんのトーク後、もう1バンドって事で
INOさんからは、JO:YA君とマイクマン!
うおお。なんてタイミングが良いのだ。
DJブースにかなり近いとこで見られました〜。
DJさんからマイクマンのキャラがいいよねぇ〜とか言われてみたり。
JO:YA君からもこのバンドには欠かせない存在ですと言われ。
そんなマイクマンは会場に向けてステージ中のように
煽ってみたりするのですが、途中途中、DJさんをチラチラ。

DJ「さっきからすごく訴えかける目で見るんですよ!」

ま、マイクマ〜ン! がんばるのよ〜!(>▽<;)

トークはマイクマンメインに、JO:YA君がその後のスケジュールを。
ちなみに渋谷のねり歩きは中止ではなかったら、
「渋谷〜原宿間をねり歩いたあと、最後になにかあります」って事でした。
最後はきっとストリートライブだろうと予測してたら
やっぱそうだったらしい。結局出来なくて残念でしたが〜。
(2日間でに何本ライブやるつもりだったですか。笑)

マイクマンはDJブースから会場に向かって、
ミッ○ーマウスに負けないくらい、だか、〜に勝つぞ〜!だか
そんな感じの夢を叫んでました。
デカイ。それはデカすぎる意気込みだ。(笑)
会場はその叫びにオオ〜〜〜!っとエールを投げ返す。
相手は世界で最も最強なネズミだ。頑張れ!(笑)

拳を上げてた動作でか、マイクマンのマントがそのデカイ頭にひっかかり
それが気になるマイクマン。(^^;
じょや君が取るの手伝ってたけど駄目で
「向こう(楽屋)で取ろう」と小声でマイクマンに耳打ちするじょや君。
そんなんになってるマイクマン、ちょっと”ダメな子”だった。(カワイイ・・・笑)
(近くだったので、その様子まで始終チェック出来た。)
最後に2人で一言づつコメントを述べて(ごめん忘れた(^^;)終了。
去り際に、マイクマンとJO:YA君がギューっと肩抱きあってたのが
なんかえらい可愛かった・・・。(><)

+++

台風が近づいて風も吹き荒れる中、横須賀の会場を後にしたのは
深夜、3時過ぎ。
当然ながら電車も走ってないので、駅前近くのファミレスで始発を待つ。
早朝5時過ぎ。横須賀から渋谷へ。
渋谷到着・朝7時。昼のライブまで時間があるので漫画喫茶で時間つぶす。
ウトウト寝で2時間弱。
お昼。私は別の友人と合流するため、それまで一緒だったクルーさん達とバイバイしました。
昼から合流した友達には、どんなスケジュールだと呆れられる。(^^;)

タイトルとURLをコピーしました