2007年11月13日/京都MUSE

「アラビアン TONIGHT」

気合い入れ
SE~ 呪文
大魔人JETTER MIC登場
R・M・D
グルグルTONIGHT
シャイニング
NaMgAlSiPS
マイクマンのテーマ
ロンリースター
さくら
ED

1バンド目、2バンド目さんの時間が思いがけず早かった(それぞれ3曲演奏)ので、INOの転換時間はいつになくなが~~~く続きました。(苦笑)

思いのほか早くに時間が回ってきたのと、長い持ち時間になったので、いつになくMC時間もたっぷりでした。
でも決してダラダラグダグダではなくて、テーマツアーにそった展開が繰り広げられてて良かったです。

冒頭の大魔人さんの出現は、名古屋と同じ~。
しょっぱなのR・M・D。
私の記憶違いかな??
ダッチくんとJETTERさんの立ち位置がいつもと逆転しているように感じました。

RMDあとのJETTERさんの最初のMCで
「アラビアンツアーを楽しんでいってくれ~~~!」と言った第一声が個人的に最初から強く入りました。

スッシーのMC。
「今、俺たちは1000年前にタイムトリップしてしまいました。時代を過去に戻ったりして旅を続けています!
今日はここ京都・・・ビルだらけの中だけど・・・何千年前の京都だと思えばね・・・」

この流れで ♪千年前から愛してる~ ※とか歌い出すスッシー。
でもフロアのお客さんはほとんど判んない感じで、「知ってるの俺だけ??」「俺の歌がまずかった?」とアセアセになるスッシー。

※管理人は千年だと思って聞いていたけど、正しくは一万年と二千年と言ったらしい。
(「創世のアクエリオン」の曲だったようです)

スッシー、そのあと修学旅行の話。
「俺様、京都には修学旅行で2回来たんだよ!」
「中学も高校も、奈良~京都でした!」

話がスッシーの思い出に突入すると、
またすかさず、洋画のBGMに使われる様な物悲しい感じのメロディを弾き出すタクヤくん。
そのギターメロディの中、スッシーの修学旅行の思い出。
そうアレは、俺が高校生のとき・・・女子風呂場を覗こうとしたら、先生に見つかった!

話に合わせるように、さらにオーバーに盛り上げてギターを弾くタクヤくん。

風呂場覗きが見つかった俺は、そのままずっと正座させられた・・・!

かなり長々した話にJETTERさんがめずらしく焦れてきて、
「長い!!」 って突っ込み入れて、話は終了。

「京都と言えば、INO HEAD PARKが初めて京都に来た時に、パーク長が「日の丸神風」のハチマキを買ったんです」
っていう話。

(そうか、あの神風ハチマキは京都土産だったのかー!(笑)
 当時は遠征してなかった管理人なんで、ツナギの小物がどこから増えたとかいう事がちょっと明確ではなかったのです。
まさか今頃その真相を聞けるとはね・・・。(笑))

タクヤくん「日本男児は、神風のように行くんだ!」とハキハキいきなり熱く語り出す。

またハチマキ付けてやりたいね~? といった雰囲気を出すので、
また「(c)クラシックINO(ツナギVer)」をやるのかな?? って私は思ったんだけど。。。

スッシーは「アラビアンの衣装には合わないでしょ??」とか言っていた。

アラビアンでやるって話ではないような?? ^^;

アラビアンツアーでは久々のマイクマンのテーマ!
(NaMgAlSiPSもここでやると思わずに嬉しかった!)

今回のジェスチャーに行く話になって
JETTERさん

「KY・・・ってこの意味わかる?」

と振り出す。
そのあと、「KY・・・から、SKNね。」
と言い出すと、パーク長が「S」のポーズでアヒルさんぽくジェスチャー。
でもそこまで誰も「SKN」の意味がわからない。
スッシーも「JETTERさん、俺ら全員、意味がわかんないよ?!」ってあたふた。
JETTERさん、びみょーな笑顔をふりまきながらも
そのまま続けて例のジェスチャーしながら回答。

「でも、そんなの(S)関係(K)ねえ(N)!!」

はいっ! って言って、今度はダッチくんと2人で(私も!(笑))

「でも、そんなの関係ねぇ!」

そんなの関係ねぇ~から、「オッパッピー」を取ります。

という事で「オッ(O)パッ(P)ピー(P)」になりました。(笑)

(後で知ったけど、この小島よしおのSKNネタ、どうやら「いいとも」で出てたらしい。(笑))

さらに「オッパッピー」と言ったとこで、変な顔をしろーーー!!! とか無茶な注文が飛び出す。

(そんな無茶いきなり言うなーーー!
 わたしにだって乙女の恥じらいがあるんだからーーー!
 カメちゃんのバカーーー!!! ><; )

・・・と、管理人の心の叫びが実はありつつ・・・も、
はーいオッパッピー!! とステージは変顔で停止。
フロアも停止。(どれだけの人が変顔をしたかは知らない。)

フロント全員変顔でストップする中、
パーク長は一人、おでこに手をあててフロアを眺めてチェックして満足気。
ずるいっ!!!
(けっきょく、私も変顔はしなかったけど!(笑))

とびきりの変顔作ったJETTERさん(笑)
「俺はぶさいくだが、ハートの熱さだけは誰にも負けねぇ~~~!!!」

熱い、熱いよ、カメちゃん・・・。(ほろり)

どこでだか忘れたけど、スッシーさんからあらためて
大魔人JETTERの紹介。

紹介を受けたJETTERさん

「はい、大魔人です。」

って、普通に返事してたのに、思わずくだける程、ツボ入ってしまった私でした。^^;

名古屋ではダッチくんにダメ出ししてたスッシーさん。
(ぶっちゃけ私はなんでダメ出ししてるのか、謎だったんだけど。。。)
続けての京都では、やたらめったらダッチを褒めまくっていたのでした。^^;

京都は後方がちょっと空いてたので、その空いてる空間でひろびろ盛り上がってた私とその周辺。(笑)
途中、JETTERさんから「広々してて踊りやすいかな~」とかいうツッコミが入った覚えがあります。
シャイニング~ナナマガリ~マイクマンのテーマと、そりゃもう存分に踊らせていただきましたです、はい。(笑)

ツアーも中盤・・・前半しばらく見ていて思っていたのは、
今回せっかく「アラビアン」とシナリオもばっちりついた
テーマツアーになっているにも関わらず、、、
なんかあまりアラビアンの世界観が伝わってこないな~~~って思っていたのです。

そんな流れの中、この京都は時間もあったのも幸いしたのか、
そのテーマを思いださせる様なMCだったり、
ほんとわずかな事なんですけど、
ちょっとした展開の違いを感じるライブ内容になってたと思いました。

いろんな意味で、ステージからの気合いを感じることが出来たかな~。

ちょっとえらそうかもだけど、平日に休みをとって足を運んだ私も来たかいがあった~☆
って思ったライブでした。 とっても楽しめました。

タイトルとURLをコピーしました