2007年12月13日/目黒LIVESTATION

「アラビアン TONIGHT」
 vs DUSTAR-3 「Pants in the Park」

気合い入れ
SE~呪文 
大魔人JETTER MIC 登場☆
R・M・D
グルグルTONIGHT
シャイニング
マイクマンのテーマ
ロンリースター
さくら
退場

管理人、INOの転換中に会場に到着~。
会場内はSOLD OUTという事で、都内電車のラッシュ状態でした。
INOは見させてくださいよ~~~って感じで、ちょっと中に入り込むとクルーのお友達さん発見。
今回は対バン(DUSTAR-3)のファンの人が多いので少数精鋭で張り切ることに~。

管理人が見た場所はやや上手寄りのフロア後方でした。
ライブステーションのステージは決して高い位置にはないので、見えるかなぁ??
それよりいつもの気合い入れが判りません。
前方にいたクルーさんの声で、若干遅れての気合い入れになりました。
あわわ。^^;

呪文も頑張って声出しましたが、後ろからはステージまで届かないかも?
CO2のスモークがたかれて、キーガシャンとロボット音を出しての大魔人登場。
フロアの人がどよめきます。

R・M・D
最初からステージは飛ばしていきます☆
ステージが低いというのもあって、INOのメンバーは天井につくかどうかな感じで、
上にあがって、フロアを攻撃的に煽っていました。
両脇天井にTVモニター?らしきものがありましたが、大魔人JETTER MICは、もともとの長身をさらにそこにぶらさがったりして、体を上に持ち上げてました。

1曲目から飛ばした勢いで、「みなさんの両手を高く高くあげてください~」って
いつもの台詞でグルグルTONIGHT。
手を高く~で知らないお客さんも手をあげてくれてました。
とにかくギュウギュウの中で、腕をまっすぐ上にあげる形でがんばってみました。

せまいステージをメンバーは行ったり来たり~。

シャイニングのとこではダッチくんと大魔人さんがキラキラ手袋を付けるので、
曲をやる前にシャイニングだと判りますね~。

スッシー
「このINO HEAD PARKには、ダンスフルな曲もあります!
今日は狭い会場内ですが、俺を見なくていいから、ダッチと大魔人を見て踊ってみて下さい!」

ちょっと小刻みになりましたが、はりきって踊らせて頂きました~。
初めてなお客さんも割と見よう見まねで頑張ってくれてた人が多かったように思えました☆

フロントに出てくるJETTER MIC。
今日はこの混雑だしまさかやらないよねぇ???
なんて言ってましたが、そこは関係ないまま、やりました。
マイクマンのテーマ!(笑)

うはっ。やるのかぁ~。ってなる私達。
横移動は出来ずも、狭い場所でもどーにかなります~。

今回のジェスチャー。
MICさま「今日の3マンは~・・・」って事で
INO HEAD PARKの「 I 」、NICOTINEの「N」、DUSTAR-3の「D」
MICさま「DがCみたいになっちゃったけど(笑) (手をくっつけて)Dディーです!」
「最後は、お~~~ROCK!で!」
って言いながら、江坂に続いてな感じで、ここでも「6」が登場~。

フロアの人は一瞬判らずに「え~」ってなってるのを、
苦肉の策なんだから!って、またプチ逆キレ気味のMICさま。(笑)

はい、素直に数字の6でいきましょう~。

今回はダスター3の名曲(笑)「トイレットペーパー」にひっかけてでしょうか?
スッシーとタクヤくんから「トイレットペーパーフラッシュ」が炸裂。

MICさま「今日の会場はギュウギュウで暑いでしょ?
     トイレットペーパーをタオル代わりに汗を拭いてね。」
顔の紙をペタペタあてる仕草。

トイレットペーパーフラッシュの終わりを見計らって、MICさまが、ストップの魔法をかけましたが、さっさと終わってしまったタクヤくんのと別にスッシーのは延々繰り出されてなかなか終わらず~。

MICさま「最後はまた「MIC」でね。「MIC」は「マイク」のMICです。簡単でしょ?」

マイクマンのテーマが終わるとスッシーのMC。
「あと2曲~~~!」って紹介で、フロアは「え~~~!」っていうやりとり。
単純にそこで留めておけばよかったですが、余計な付けたしで「え~」を繰り返してしまったので、スッシーはここで話の順番間違えた・・・とか一人で自爆していました~。

あそこに星が~と、私達にはいつもな展開で、タクヤ側の前方を指さすステージとフロアのクルー達。
スッシー「意味のわからないお客さんも隣の人が差してる場所を適当に差しておいてね(笑)」

今回のロンリースターはサイリュームがまかれました。
ライブステーションは後ろにながーいフロア構造なので、スッシーもタクヤくんも後方まで届く様に勢いよュ投げてくれました。
わたしもどうにかタクヤくんの投げたサイリューム(ピンク)をゲット☆

最後はダッチくんのMCで
「さくらの花を咲かせましょう~!」ってさくらへ。

曲ラストでメンバーが中央に固まる場面では、初めてのお客さんが一瞬「え?え?」って感じになってて、ピタッと停止してポーズを決めたとこで、自然と拍手になりました。^^

ダスターとのイベントはあと2本ありますって事で、またよろしくね~と
ハイハイハイって掃けてゆくメンバーでした。

~どこで入ったかなMCいろいろ~

スッシー
「今日もリハ中、久しぶりな感じで俺様ここでこんな(昔V系な刹那ポーズ)事しちゃったりしてね・・・そしたら、あの2人(ノイジーとヒマワリ)が前で見てて、俺様を見てこんな※事して・・・凹」
※すべてジェスチャーでの会話になってるので、私からはよく判りませんでしたが、
リンク先さんによると、クルクルパーのジェスチャーをされたらしいです。(笑)

スッシー
「今回のイベント「Pants in the Park」・・・。外すと思うんだけど歌って良い?」
と言いながら、
「♪ぱーんつ、いん、ざ、ぱーく。(会場シーン)・・・あ、やっぱり外した。(汗)」
「安室ちゃんね!安室ちゃん!わかる? ほら、もう、俺様今日も噛みまくりだしさ・・・」

「みんな帰宅してから、blogなんかに「スッシーがここで外した」とか日記書いたら、
 俺様、ちゃんとチェックするからね! ネットしっかり見てるんだから!
 次のさいたまで「あれは私が書きました」って申告してくれた人には、スッシーピックをプレゼント! ステージからこいつかーってピック攻撃するからね!攻撃なのにプラスチックで弱いけど・・・。」

・・・だそうです。(笑)

MICさま
「俺の青い顔を見ろ~~~!!! そして目は黒いぞ~~~!!!」
「目は黒い~~~~~!!! ・・・なんのことか判る??」
「目・黒 だ~~~~~!!!」

・・・カメちゃん・・・。^^;

わたしは何を言ってるのか全然判らずに、ドラえもん?とか思ってしまってました。

パーク長TAKUYAの紹介~~~。
「タクヤ~~~vvv」 って黄色い声で咲きまくりで声援いれる(アホ)クルー。

柏から髪の毛を赤くしていたタクヤくんですが、今回は後ろをピョンピョン跳ねかせてみたりして、
ちょっと懐かしめのヘアスタイルになってました。
ここ最近では久々な感じで前髪も長くとってた気がします。

ちょっと懐かしスタイルで繰り出すのは、INOでは懐かしめ気合いコール。
マイクスタンドをガッと握った時点で、なにをするか判ったクルー達。

タクヤ「イエイイエイイエーーーイ!!!」
フロア(主にクルー)「イエイイエイイエーーーイ!!!」
タクヤ(ううん、まだまだって感じで)「イエイイエイイエーーーイ!!!」
フロア(全体が納得)「イエイイエイイエーーーイ!!!」
タクヤ(スタンドを持ってセンターへ)「イエイイエイイエーーーイ!!!」
フロア「イエイイエイイエーーーイ!!!」

タクヤくん、そのまま「うん^^」って顔して、自分の定位置へ。
フロアのお客さん「え、それだけ?」

以上、ひさびさのタクヤコールレスポンスでした。

(以下、日記で書いた話ですが・・・。)
最初、発表されたときは、ダスターとの対バン企画に対して正直意味がわかんなくて。
テーマツアー中なのにしかも4本も?って。

過去にタイムワープするアラビアンツアー。

ダスターとの対バンで、過去のメンバーを見ていたお客さんが沢山いて・・・。
これもある意味で過去へのタイムワープというアラビアンツアーにちゃんと通じてるのかな?

わたし目線だと、スッシーやタクヤくんは、あえてで過去の姿になってのステージしたのかなーって感じました。

考え過ぎかなー? って思ったけど、似たように感じてたクルーのお友達がいたから、この感じ方もありかな。

楽しかった当時を私もいろいろ思い出してみました。

「楽しい思い出」って振り返る事が出来るのは、
今もやっぱり楽しんでるから☆

真ん中のダッチくん&カメちゃんは過去に戻りながらも今を象徴してるみたいに思えました。

余談ですが、この後のDUSTAR-3のライブ中でもNOISYやHIMAWARI、そしてYUKIが全員で噛みまくりMCになってしまい、「おそるべし噛み噛みの空気が伝染している~!」ってネタになっていました。
NOISYからもココ(自分の立ち位置)にいるセクシーなギタリストが~云々って、ネタにされてみたり。

INO HEAD PARKがフロアを熱くしていってくれたから、俺らもがんばるぜ~~~!って盛り上がりになっていました。

タイトルとURLをコピーしました