2007年12月19日/横浜Arena Sound Hall

「アラビアン TONIGHT」
 vs DUSTAR-3 「Pants in the Park」

気合い入れ
SE~呪文 
大魔人JETTER MIC 登場☆
R・M・D
グルグルTONIGHT
シャイニング
あなたに・・・
マイクマンのテーマ
(C/◯/SUSSY(し・わ・す)  
→OH~大魔人! ※浜の大魔人にひっかけている)
ロンリースター
さくら
ED

この日はダスターまでずっと後ろの方で見てました。
INOでも同じ場所で~って思ってましたが、ダスターファン様達が前にどうぞ~って事で、3~4列付近に入れさせてもらいました。

その場所は見事にジェッターさんビューの場所でした。
後ろでステージ全体を楽しんで見る日もあれば・・・・・
今日は、自分のばーすでぃ。
大好きなカメちゃんに会えて嬉しいな☆DAY。
こんな日もたまにはいいですよね~。^^
ってワケで、すっかりジェッター大魔人さんばか
りを見るステージになりました。

そんなワケで、全体の記憶はほとんどゼロです。
ダメだ~~~。(笑)

いつもの気合い入れから、しばらくしてSEが流れ始めて、フレイクさんによるナレーションが・・・

・・・が、突如プチって音が止まる。

あ、あれ。^^;

なんとか復旧して最後の出て来い来いの呪文に到達しました。

CO2のスモークの中から、大魔人さん登場。

R・M・Dで盛り上がったあとに、スッシーのMCから、顔の青い人の紹介。
真ん中に立ったジェッターさん、SEのことに触れて、
「出られなくなるかと思いました!(笑)」

INOの前でのダスターでは、下手のNOISYが同じ立ち位置のスッシーネタをさんざかましていき、
この後もスッシーのすごいMCで盛り上がってくれーーーって、
スッシー、ステージに上がる前からハードルめちゃめちゃ上げられまくり。(笑)

そんなスッシーもノイジーの物真似でがんばります。
ノイジーのダミ声真似では
「おまえらバカになれぇ~・・・あ、”アホ”だった。」

・・・ごめん、見事にぜんぜん似てない、って思ってしまった。(笑)

ダスター曲「脳内ビッグバン」中に、ノイジーがフロントセンターに上がって、
「Nononono!」と言いながら、人差し指を左右に振り、ふにゃ~っとした優しい笑顔を作る場面があります。

INOメンバーの中で、この場面が流行り??
スッシーも
「今日は俺のMCがすべっても「Nononono!」!」
「今日はなにかあれば「Nononono!」で済ますよ!」って。
言った通りになにかにつけてで「Nononono!」

最後はスッシーもセンターに上がって、「Nononono!」って。

びみょーな笑顔だったぁ~~~~~。(笑)

管理人はそれを真正面で見過ぎて、変なドキドキがありました。

ノイジー真似があったと思えば、途中で
ジャジャジャって、パーク長が小島よしおの例の始まりの曲を弾き出します。

スッシー「うぇ~い・・・」って始め出しますが、
「うそうそ、出来ないから!」って続きはありませんでした。(笑)

ダッチくんとジェッターさんがキラキラの手袋をはめます。
シャイニング!
周辺にはダスターファンの人も大勢でしたが、わりにみんな踊ってくれてたような・・・。
管理人的・前回の目黒ではギュウギュウすぎた会場だったので、踊りも小刻みでしたが、
ここでようやく張り切って踊れた気がします。
しかし、ずっと見て来てる割に、完ぺきにはなかなかゆかないのですよね~。
(あたしは鈍い・・・でも鈍い私が出来るんだから、妹が言う様に「簡単じゃん!」なんだろー。)

目線はジェッターさん中心にダッチくんとの揃いっぷりを堪能。

シャイニングが終わると、ステージは一旦静まり返ります。

ちょっとするとタクヤのギターが。
この前奏は・・・☆

このツアーではワンマンぶりの「あなたに・・・」です。

この曲はタクヤくんやスッシーギターの見所も多いステージになるんですが、
今日の管理人はだからすっかり、ジェッターさんビューなのでした。

曲の詞の1つ1つに丁寧に合わせていく、ジェッターの演技に釘付けです。

じ~~~。

・・・素敵です・・・☆

そして歌うダッチの表情にもハッとする力強さを感じました。

あなたに・・・で、ちょっとホワ~ってなってるとこで、マイクマンのテーマでした。

MC中でもないのに、ジェッターさんがセンターに出てくるとこで、「あ、マイクマンのテーマだな~」って思いました。

ジェッターさん
「12月の別の言い方ってわかる??」
「し・わ・すです! 今日は「しわす」でいきまーす」

「「し」はMICと同じ「C」!」 フロアどよどよ・・・

「「わ」は、ワ! ← ◯を作る・・・」 フロアどよどよ・・・

「Cの手をそのまま上でくっつけるだけだからね!」

「「す」はねぇ・・・。ジェッター考えました。」

ジェッターさんがこういった時すでに、フロアは下手のスッシーに目線が。

「ステージの中から「す」な人と言えば、スッシー!」

スッシー、自分を指差します。

「「す」で、スッシーを指差してね」

って、フロア、ステージメンバーみんなでスッシーをビシーッて。

「最後は「お~~~大魔人!」でね」
「なんで大魔人かというと、ちょっといった人なら、判るんじゃないかな・・・? ココ(横浜)だからね。」

・・・管理人は判ってしまいました。
・・・浜の大魔人 ※・・・。

(※元横浜ベイスターズ・佐々木投手)

・・・・・ちょっといった・・・? ^^;

なんだか最近のマイクのジェスチャーはだんだん暗号化してきた気がします。(笑)

どこでか忘れましたが、今回もトイレットペーパーフラッシュがありました☆
(さいたまでもあったそうです。)

ロンリースターでは、今日もサイリュームの投下がありました。
わたしがいた場所はちょっと前寄りだったので、投げるサイリュームはほとんど頭を越えて後ろに飛んでゆきました。
今回は取れないな~、ま、いいか~。
って思ってると、後ろから肩を叩かれました。
後ろのダスターファンの方が、ハイって既にリングにしたサイリュームを渡してくれました☆
ありがとうございます。^▽^

最後はお馴染みのさくらで締めっ。

前寄りで見るのがひさびさだったので、さくらの最初のCO2が冷たい~~~っていうのを久々に感じました。(笑)

今回はほんとにジェッターさんばかりをジ~ッでしたので、これ以上の記憶がいまいちです。

途中途中、パーク長と何かこそこそ耳打ちしてたりするジェッターさんが気になった~。(笑)

INOのステージが終わってしばらく・・・

出演の4バンド全員がステージにわいわい登場。

セッション曲は、ZIGGYの「グロリア」

ドラムはヒマワリ、上手ギターはタクヤで、下手ギターはYUKIでした。

YUKIちゃんはスッシーのハレンチVのボディに自分のリザードくんステッカーを貼って、
「リザードにしてやったぜ!」って自慢気にしてました。

Voをダッチや、スッシー、ジェッター、ノイジーって4バンドのVoさんが皆代わる代わる。

途中で、スッシーがノイジーを肩車してみたり、
もうごっちゃなステージだったので、どこを見て良いか判らなかったんですけど、、、
下手奥で、エアギターをしてるジェッターさんはしっかりチェック☆
カメちゃんのギターもたまには見たいな~~~。^^

8 eitのVo椿さんとは、カメちゃんも昔馴染みらしいので、隣同士で肩組んで仲良さそう~にしてみてたり。

最後はヒマワリも前に出て来て、みんなで挨拶。

スッシーがこのイベントが楽しかった人はアンケートに書いていってね、って。
俺らも楽しかったぜ~~~!! って、みんなで。

ヒマワリがふらふら~とスッシーに近寄っていき、耳打ちすると「え~」って感じでスッシーまたセンターへ。

「おまえら、さいこーだぜーーーーー!!」

(ここでかっこよく決めきれないとこは、まぁご愛嬌。(笑))

見てるだけで、ニコニコうれしくなってしまう賑やか楽しいラストセッションで、
4夜続いた「Pants in the Park」はフィナーレになりました。

終わったあとに、ダスターファンの子にサイリュームのお礼をあらためて~。
「あなたが好きな人からは、貰えるもの(ピックやサイリューム)が無いのは淋しいね~?」
って。
「うん、でも大丈夫、大丈夫☆^^」
って、私は手を振って平気をアピール。

だって、たくさんの笑顔に元気を分けていただいてるもの。^^

誕生日の日に楽しい素敵な時間をありがとうございました☆

タイトルとURLをコピーしました