2008年8月27日/名古屋ell.FITSALL

俺SUMMER 2008★ ~灼熱の1・2・3・Fire~

※表に向ける気合い入れはなし

SEが流れる中、メンバーが上手から一列に並んで登場。
そのまま自分の持ち場に着くと、背中を見せてジッと待機。
いつもと違った登場に、こういうのもカッコイイよねってクルーさんと。

君に逢いにゆこう

グルグルTONIGHT


マジカルSweetHeart

木枯らしに抱かれて

MICのテーマ
ell.FITSALLのE/F/A →OH~~~名古屋!

ロンリースター
※サイリューム投下あり

さくら

ED
物販はジェッターマイク&タクヤ

この名古屋の会場は、ほとんどがジェット機さんのファンで埋まっていました。
初めてINOを見るお客さん達が、金色の衣装のINOメンバーを見て、ざわついてます。
君に逢いにゆこうの最初でメンバーが1列にならぶ場面で、ちょっとした歓声が響きました。

1曲目終了後のMC。今日のツアータイトルもタクヤが発してました。
灼熱のワン、ツー、スリー!!

スッシーMC
「大阪からぎゅーんとジェット機でやって参りました!!」

えー。(笑)

「ジェット機さん、すごく大先輩なんですけど、楽屋では「今日はよろしく」って先に手を出して握手してもらいまして・・・^^」

スッシーの口からは何度も「ジェット機」の名前が出てきていました。

2曲目が絶対の定位置になってるグルグルTONIGHT。
こーいうイベントでこそ、どんなステージをこなすバンドなのか示すのに抜群な1曲なんだろうな~と思いながら、手を繋ぎました。

ここにきて、久々のマジカルSweetHeartで、ピュアで甘い雰囲気になり、
間を置かずに、ダッチが感情たっぷりに歌う(のが前より上手くなった気がする)
木枯らしに抱かれて。
ステージライトも少し暗めに落として、ムードもたっぷりで。

この曲はカバーだけれど、私の中ではすっかりINO曲の1つとして、1つ1つの音色がしみこんでゆく感じ。

マイクさんがKAZUKIさんでステージに上がってた時からの演奏曲の1つなので、
振付けする姿を見ながら一緒にやってるうちに、いろんな事が脳裏を巡っていきました。

フロアが切ないムードに包まれていると、そのままセンターに煽り出てくるジェッターマイク。

「切なくなっちゃった?」とか会場に投げかけると、途端に空気を一変させるように、
気合いのひと声!

「マイクマンのテーマ!」

会場は途端ににぎやかな盛り上がりに変わりました。

マイクマンの威力はすごい。

いつのまにかMICを一緒に頑張ってるジェット機ファンの人が増えていました。
ジェット機のファンさんには男の人もチラチラ混ざってたのですが、
男性は背があって目立つ分、一緒にMICで盛り上がる様がよく見えたのです。

INOにとってはアウェーな会場を、だんだん1つにまとめあげる様子が、やっぱり楽しい☆

ロンリースターでは、サイリューム投下あり。
後ろにもたくさん投げてくれてて、無事にゲットできました。

最後はラスト!さくら~!
今日もINOのCO2は派手にまかれていました☆

スッシーがジェット機ファンさん向けにMCをする中で、

「ビジュアル系? いやいや、俺たちは
エンタメ系だーーー!!」

って叫んでたのが、大阪での話から繋がる答えなのかなーと思いました。

最後にジェット機ファンさんからは
「マイクマン強い~~~!」って、相当インパクト残してた様子です。^^

INOクルー的にもすっごい楽しくて、そしてまたジンときました。
でもセトリの展開よろしく、笑顔楽しくがんばれた☆

(以下、日記より抜粋)
ステージが若干広めだったから?か、
昨日に比べて後ろのアンプがなんかいろいろ乗せまくりだった感じ。

聞いてから調べて覚える私だから、あれはなんてヤツだろう? ってなりつつ見てました。

スッシーはマーシャルとヒュースケトナー。
タクヤ君はマーシャルじゃないのが上にデンと乗っかってた。
正直、私は普段あまりここまで見てないんですけど、今日はなんか目に入ったんですよねー。
だから書いてみる(笑)
→教えてもらった情報により、機材判明。
Bogner/Ecstasy Customというものだそうです~。
オプションらしい、赤い枠がとても映えていることに今さらながら気づいたのでした。

あとタクヤ君のピンクVも置いてたねー。使ってはなかった(ハズ)けど。

遠征でもわりに沢山持ってきてるのかなーなどと、あらためて。

今回は幕がなかったから?めずらしくライブ後の機材回収をそのままメンバーさんが来て行ってましたよ。
(パーク長とジェッターさん除く)

ジェット機さんのライブ終了後、物販にはタクヤ君、ジェッターさん。
エモタンとジェッターさんが並んで立ってる間から、後ろの高い台?に乗って、身を乗り出して
お客さん対応していました。
私は人の波が落ち着く&アンケート書いていたら、あやうく物販終了してしまうとこでした。汗

もう終わりますけど、いいですかー? って聞かれてはじめて、
はーい!はーい!って手を挙げて挨拶しました。^^;

タイトルとURLをコピーしました