2008年9月22日/渋谷O-WEST

URA HEAD PARK MAGICAL HALLOWEEN

SE
メリーゴーランド
グルグルTONIGHT
NaMgAlSiPS
ブラックマイクマンのテーマ
ロンリースター
(サイリューム投下あり)
さくら
ED

※ジーンシモンズ来日(笑)
KISS×KISS、さわやかは気持ち悪い。

URAも4本目。
時間の都合と思いますが、表に聞こえる気合い入れはなし。
SEもだいぶはしょり気味で。

※冒頭の「ウ~ラヘッドパークだ~~~!!!」の一声はスッシーから。

スッシーMC
「このURA HEAD 、今までやった4回ともセットリストが同じです!
今まで全部見てきた人は、4倍曲が聞けて楽しいってことだ! あれ計算違う?」

「実は楽屋でココのライブの様子がモニターから見えてるんだけどさ、
前のバンドみんな爽やかで、俺たちどうしようかと思っちゃったよ。」

「URAで爽やかやっちゃう? みんな爽やかに声援を送ってくれよ!」
「いえーい、すっしーでーす! みんなのってるかーい?!」

フロア:(爽やかっぽく)キャーキャー!

「すごい、この辺(胸の辺りをさすって)が、気持ち悪い!!
俺ら悪いヤツだから、やっぱり爽やかは気持ち悪い!」

「パーク長も爽やかにやってみてよ!」

・・・振られるタクヤくん。

タクヤ「×※△×◯□~~~~~!!!」

なんかわからん、爽やか?なというより、甲高い奇声を発するパーク長。

フロアふたたびキャーキャーってなる。

スッシー「・・・どうですか?」

タクヤ「思った以上に、、、気持ち悪かった・・・。」

スッシー「ね、腹からハラワタとかいろいろ出ちゃうよ。」

スッシー「今日はさ、ジーンシモンズが来日してるの」

ジーンシモンズだ~って出てくるダッチ。
ダッチの今日のメイクはジーンシモンズ。(blogのとーりです。)

そこでまたメロディが流れ出します。
ジャジャジャジャ・・・
「KISS/デトロイト・ロックシティ」

ちょーノリノリでハイトーンな声を響かせながら歌い出すタクヤくん。(笑)

でもスッシーが演奏を止めました。(たぶん出来なくなった^^;)

「なんで演奏止めるんだよ~~~!」ってタクヤくんからダメ出し入りました。(笑)

スッシー困って「え~」ってなる。
「今、すごい(歌うの)本気になってたでしょ?」

タクヤ「俺、本気だよ?!」

そのあとKISSネタでダッチにMCを振るも、

スッシー「俺もう、ダッチの話にまともに返す自信ないから、ここで止めとくよ」

わー。ダッチ君!! ^^;

(そんな私が聞いてても覚えきれなかったくらい、妙な返しをしてたダッチ君でした。)

Bマイクさんのおどろおどろしい語り。
「ここは道玄坂。坂を上った先には、ある館があった。その名はO-West!
ここに入ったものは皆、蝋人形にされてしまうのだ! 蝋人形にな!」

名古屋に続いてなのか、蝋人形ネタで始まったのは、ナナマガリシップスでした☆

途中まで~途中まではステキ・カッコイイのさーーー。

センターで演奏するタクヤのギターソロが入る中、バックで踊るBマイクとダッチ。
私の視界には、タクヤくんが立っていたので、これならいっそ、タクヤくんだけを見て・・・

・・・舌をべろべろしてるBマイクさんが目に入ってしまいました。

う、うわ・・・・・。

そして三度の濃厚なKISSが・・・。

うわーーーーーん。

もうバタバタすることもなく、思考一旦停止するワタシ。

うーんと、えーと、うん。

その間、どのくらいの秒数になるのでしょう?

わたしが気を取り直したときには、Bマイクさんがセンターに来ていて、
ブラックマイクマンのテーマ!! ってやっていました。

もーーー! はりきってMICジャンプしちゃうんだからーーー!!!

ところで、実はこの日は最前列が空いていたので、マイクさん前で見させてもらっていました。
URAで最前で見るの初めて?いや、初めてではないけど、(初期にも見た)
ブラックマイクマンのテーマが出来てからは、初めてになるのかな?
最前列ではMICジャンプをしないって事に気づいて、一瞬エーってなったんですけど、
ここはやっぱり譲ることは出来ません。
わたしはいつもとーりに、ステージに合わせてMICジャンプでいきますよ!!

というワケで、その場所では浮いてたかもしれないですが、
MICで飛びました☆

MICあとでスッシーMC。
「さっきのスゴいKISSも出てきたけどさ、俺はちょっと遠慮したいです!」
「でも私はしたいーって名乗り出る子はいる?」

一瞬静まる会場。

そんな中でスッシーの振りに思わずわたし1人・・・

「はい」って言って両手を小さくあげちゃった。爆

それが聞こえたかどうかは判りませんが、、、

スッシー「えーと、これは振るんじゃなかったね。(笑)」

なんかとてつもない失笑になってた気がする~~~。
はずかしーーーーー。><

(でもしかし、勇気もって、ここで堂々と暴露するわたし!)

見た場所によりで、実はスッシーも少し遠くに見る形になってたんですけど、
ステージ始まってわりとすぐな段階で、レスポールを横に抱える様にして弾きながら、
上手側にもズンズン歩いてきてくれたりしたのが嬉しかったなぁ。
こんな演奏パターン、前の3本では無かった気がするので、余計にワ~ってなりました。

Bマイクさん前だったので、それはもちろんなんだけど、
タクヤくんのギタープレイもわりに正面でよく見えて、ワ~ってなりました☆
ステージの距離感と高さがちょーどよくて、たまに前でガッツリも良いですね☆

グルグルの
♪禁断の扉を開けましょう のとこ。

スッシーはギターボディ前(ちょーどソコな位置)で両手で観音開きのポーズをしてて、
タクヤくんは、やっぱりギターボディを、いやらしーい手つきで下から上へさする仕草をしてるのに
妙に注目して見てしまいました。

どんな禁断の扉だ。(笑)

ロンリースターでのサイリュームは、マイクさんステージ上の足下にバラバラ落としまくっていたので
ちょっと手を伸ばして1本いただきました。
途中で、ダッチくんがはじき飛ばしたのが自分のとこに飛んできたので、さらに1本ゲットしました。

ジーンシモンズなダッチ君が、メイクのせいか妙にノリノリ、強気モードでフロアを煽り立ててるのが印象深くもありました~。
(どこかクラウザーさんが入ってたような感じでもある。(笑))

4本目のURAのステージも熱く終わりました~☆

タイトルとURLをコピーしました