2008年12月22日/大塚RED-Zone

INO TOY SHOCK 出演者募集中!アナタのおもちゃもファイナルステージへ!!

パーク長の気合い入れ
SE
君に逢いにゆこう
グルグルTONIGHT
道しるべ
木枯らしに抱かれて
恋する宇宙人
ロンリースター
(サイリューム投下あり)
NaMgAlSiPS
SE
ED

3バンド合同セッション:X(ex.X JAPAN)
※INOメンバーは全員サンタ&トナカイ&ツリー仕様☆

大塚のライブはSOLD OUT!だったそうです。
(当日券目当てに来た人がチケットなかったらしい。)

INOのライブ前に無事に会場に到着したので、トリのINOだけ見る形になりました。
やっぱりあとから入場のクルーさんと一緒に中へ入って、見られる場所を探そうと、ひとまず前まで行けたので行ってみたものの、びみょうな詰まり具合で場所確保はとてもとても無理。
中途半端な場所にいては、ステージがぜんぜん見えなくなる恐れがあるので、また後方まで戻ってみたら、どうにかステージ全体見渡せそうな場所をみつけたので、1人そこで見ることにしました☆
クルーさんの多くは前にいってたみたいで、後ろは対バンさんファンやDENさんを見に来た人とかが多かったみたいです。

待つ事しばし。。。

ステージ側から、パーク長の気合い入れ!

うっかり聞き逃しそうな場所ながらも、無事に聞き取ることができて、一緒に声を出しました☆
・・・でも後方の周りは誰もしてる人がいなくて、ちょっと恥ずかしかった。^^;

SEが流れて幕が開くと、まだステージ照明がつかない暗闇に、メンバーはカクーンと肩を落とし全身の力が抜けてます状態で下を向いて待機してます。
オモチャの演出ですね!

そして1発目は君に逢いにゆこう!

この曲は屈伸運動をするような振付けが多く入るので、少々詰まった場所で動くのに苦労しつつ、
なおかつ、ちょい久々ライブに1人ドキドキしてた私。
またちょっと置いてかれそうになりましたが、すぐにどうにか追いつきました~。

始まってわりとすぐに、スッシーが前回とは違って、見慣れたバンダナが復活してるのに気づきました~。
赤いバンダナが、気合いが入ってる様に見えてなかなか様になってます。
バンダナの右側にはやっぱりミニタイヤが付いていたのがカワイイ感じです。
拍手に下手で見てた人からの報告で確認できました。タイヤには羽飾り付きだったそうです。

1曲目が終えたところで、TOYツアー紹介で、T・O・Yのジェスチャー。

スッシー
「(フロアを後ろまで見渡して)お客さん後ろの人が入れなくなってない?」
って、言いつつ、
「もっと前に詰めて・・・と言おうとしたけど、平均的スペースは出来てるようですね!」
「みんな、平均的スペースを保って暴れてね」

・・・なんだろう。平均スペース。(笑)

2曲目のグルグルでは、無事に知らないお隣さん達と手をつなぐことが出来ました☆
♪君と僕の関係なんだから~
のとこでは、ダッチくんが上手後方を指差してくれるのが多くて、後方も取り残されることなく嬉しくなりました。
(ダッチくんだけじゃなかったけどね~。(笑))

スッシーMC
(前バンドさんの流れから)
「みんなモッシュ好き? でもイノヘッドパークではモッシュが似合わないから、暴れたかったら心ん中で暴れてね。」
スッシーがそう言うけど、フロアのみんなINOではモッシュはしたくないっぽい空気。
「モッシュやりたくないの?? それじゃKINGさんに悪いじゃないか~」

「今回のイノキンスピーカーツアー、このユニット(??)で回ってますが、大変盛り上がってます!」
「3バンドでユニットにしたら、ギターが5人になってしまう。(笑)」
「ドラムが3つはうるさいから、それは1つにまとめて・・・ボルボさんで!」
→クルーはイエーイって拍手☆

「でもそんな中でも唯一、誰ともかぶらないパートがあります。」
「今日もすごい顔だね、ジェッター!マイク!!」

・・・スッシーのMCがいつになく(え)面白かった!(笑)

スッシーの紹介で、センターに出てきて挨拶するジェッターマイク。
場内からは「マイクマーン」の声援がたくさんありました☆

ジェッター「唯一の存在、ジェッターマイクです!」

スッシーの紹介から、ジェッターさんが自己挨拶で、唯一無二な存在だという話の流れに1人でジーンとくる私。;;

ジェッター「みんなっ、楽しんじゃう?」

って言いながら、腕を「く」の字に曲げて、ワキをパカパカするポーズ。

ジェッター「パカパカしちゃう?」

って、さらにステージを左右に移動しては、パカパカするジェッターさん。

そんな滑稽な風景にフロアは大笑い。
とくに私がいた後方の人達には、妙にバカウケされてました。(笑)
周辺の人があまりに喜んでいる空気を感じつつ、ステージでパカパカしてるジェッターさんが、かわゆくて、1人そこでちょー和んでみたり。

ジェッターさんのパカパカに合わせて、フロアの全員が真似てパカパカ。

そこで、スッシー。
「見て見て、DENさんも一緒にパカパカしてくれてるよ」
とか言いつつで、DENさん紹介☆ (確か)

ここでDENさん、前に出てきて見事なパカパカを披露☆
DENさんファンもキャーと盛り上がる☆^^

3曲目・道しるべ
事前の名古屋~大阪でやることは知っていたけど、あらためてこのツアーで実際に聞いてみたら、
この曲はTOYツアーにあるべき内容だったんですねー。
なるほどなぁ~~~って思って、感心しつつ・・・。
なおかつ、ジェッターさんがやってる振付けがまた今までとはちょっと違うものになってました。
道しるべって「ぺ様」の部分と、冒頭のかけっこな振付け以外は、最初のお披露目からすっかり違うものになってる気がする・・・。
というか、ずっと見てきてる私も実はあんまり良く覚えてないほど、定まってないのが正しいかも。

でも今回の振付けはなんだかオモチャな世界観にもピッタリで、楽しかったな~。
こんなだったって上手く言えないんだけど。^^;

ぺ様♪ぺ様♪のあと、ジェッターさんが「おまえだー!」って言うとこでは、最前にいる子が限定で指差されてて、それは気の毒でした。(笑)
ジェッターさんはときどき、個人攻撃します。お気をつけください。
^^;

道しるべの楽しいワイワイな空気から一転。

4曲目・木枯らしに抱かれて
では、切ないステージになりました。

ジェッターさんの振付けはツナギのKAZUKIさんが居たときから変わらないので、それを見る度、いろんなことが思いだされるわたしです。^^

ダッチくんが歌う木枯らしも随分感情が入って聞けるようになりました☆

木枯らしからまた続けざまに、

5曲目・恋する宇宙人

今日のわたしが一番聞きたい曲だったので、ワーイとなりました。
ツインギターソロのとこでは、タクヤくんとスッシーがセンターに出てきて弾いてくれました。
後方な私からもとても見やすくてよかった☆
ジェッターさんもセンターの2人の間から顔を出します。

この曲はダッチくんとジェッターさんのVo隊が、右往左往しまくりで
かなり体力使う感じなんですよね~~~。

どこでか忘れたけど引き続くパカパカネタ。(笑)

ふたたびスッシーの振りでDENさんのパカパカが披露されてました。

パカパカ、タクヤさんはできる?ってパーク長に。

タクヤ「おれ?! ぜんぜん大丈夫だよ!」
って、やる気満々で、パカパカするパーク長。
でも、場内の反応が微妙。(笑)

タクヤ「え?え? 俺のはダメ?」
そういうと再びDENさんがパカパカ。

DENさんのパカパカは後ろに反ってやってるけど、パーク長は前屈みでやってるのが、なにかおかしいらしいって、タクヤくんも身体を背後に反らせてパカパカ。

・・・なんだろう、この人達は。(笑)

スッシーが「ボルボさんはだいじょうぶ??」って聞いたけど、
そのあとボルボさんにも飛んだけど、ボルボさんはイイ、イイってスティック持つ手を横に振って拒否。
ボルボさんがここで「だいじょうぶよ~~~」っていう流れかなぁ?と思ってたんだけど、
スッシーもここで「だいじょうぶよ~を期待したんだけど・・・。」ってポソリ。
「ああ、俺がMCするとダメだ~」とかスッシーここでまた凹みモードに。^^;

そんな感じで、ダッチどうにかしろ! ってダッチに振られる。

ダッチ、VOマイクを付き出しながら、
「お・お・つ・か!! イエーイ!イエーイ!!」
フロア「???!」ダッチの振りにどう返せば戸惑いながらフロアも「イエーイ」と返します。

ダッチ「・・・大塚も言ってほしい!」

そうなのか。(笑)

ダッチ「お・お・つ・か! イエーイ!」
フロア「お・お・つ・か! イエーイ!」

ダッチくん、見事(?)な気合い入れのあと、そのままフロアの上に向かって指を差す。

ダッチ「なにを探してるかわかる?」

フロア「スター!」

ダッチ「あ、先に言われちゃった!」
「そう、俺たちが目指す星があそこに・・・! そこの(下手後方上の)照明がそうだ!」

みんなが一斉にそこを指差す。

ダッチ「俺たちの孤独の星!!ロンリィ~~~スタァーーーーー!!!」

ここでダッチくんが言った「孤独の」って表現がなんだかすごく久々に感じられた私でした。

名古屋などではサイリューム投下はなかったようですが、
大塚ではサイリュームが投げら黷ワした。
上手後方で見てた私の正面には、パーク長が立って構えてます。
見てたら、バーーーッとものすごい数が後ろに向かって放られました。
ビックリしすぎて、頭上にたくさん飛んでくるのに1本も取れない私。凹
もう取れないかな? と思ってたら2投目もすごい量がまとめて後方まで飛んできました。
顔の前にバラバラ落ちるサイリューム。
あわててとりあえず3本ゲットしました。
お留守番分込みの3本って感じで☆ ^^

冒頭始まってすぐに、タクヤくんとスッシーが立ち位置チェンジ☆
ここでようやくちょっと近くで見えるスッシー。
え?ここでなの~? ってポイント(どこか忘れた)で、バカ助顔を一瞬披露してたのも、ちゃんと見逃しませんでしたー。(下手でも何度かやってたよね)

今日は(も?)フロントメンバーみんなテンション高い!
スッシーもすごいニコニコのロンリースターでした。

今回の衣装では無理そうと思ってたタクヤくんのソロ時のギター回しも
キレイに披露されてました☆
この曲じゃなかったはずなんだけど、どこかでギターを背にして裏弾き(というの?)も見せてましたね~。
今回の衣装は見た目よりもギターは扱いやすいのでしょうか?^^

そしてラストはNaMgAlSiPS☆

後半から途中途中でパカパカの振りが取り込まれてました。(笑)

ジェッターさん、タクヤくんの背後でこっそりパカパカ。
さらに下手にも行き、スッシーの後ろでもパカパカ。
それに気がついたスッシーも最後にはパカパカ。(笑)

笑顔笑顔でまとまったオモチャのステージでした~~~☆☆☆

ラストはメンバー1列にまとまって挨拶。

代表でスッシー。

またこの3バンドでやりたいです!って話などなどをして挨拶するうちに、TOYツアーのED・SEが頭上で流れ出してしまう。

「ああ、俺のMCがSEまでに終わらないし・・・」って最後までアワアワして挨拶も終了。

スッシー「このあとはセッションあるから、時間が大丈夫な人は見ていってね」

オモチャ達は一旦ステージを後にするのでした。

+++

セッションなのは判りつつも、とりあえず静まってるのもね?
アンコールで待機するフロア。

一部そのまま帰る人などもいたようで、フロアの前方にスペースが出来たようです。
前にいたクルーさん達に空いてるよ~って呼んでもらえたので、
セッション時には前寄りで見ることが出来ました☆(ありがと~)

しばらくすると、ステージの幕が再開!

パーッと開かれたステージには、サンタ姿で待機してた3バンドメンバーさんが!

タクヤくんは、一昨年時の司祭調の豪華サンタ衣装。
スッシーは昨年にタクヤくんが着てた?前が開きめのサンタ衣装。
ダッチくんは3度目のトナカイくん。今年もまた飾りがちょっと違いました。
そしてマイクさんは、首に銀&グリーンのモールを大量にかけてツリーをイメージ。

サンタ衣装はステージが華やぎますね~~~☆

目の前にそんなメンバーさん達がパ~ッと出現した瞬間、
私もワ~~~ッて気持ちが一気に持ち上がりました☆

そして演奏されるセッション曲はふたたびの「X」☆

スピーカーズのVoさん?達はカンペ見つつでVo取ってましたが、
入れ替わりにダッチくん、マイクさんとメインVoを披露。

わたしは目前で歌うジェッターさんに、惚れ惚れしつつジ~ッと見つめてしまいました☆
(ぽ)

そしてやたらに楽しいエックスジャンプ☆

タクヤくんはそのままギター演奏だったので、そのままソロなどを披露してみたり。
タクヤくんが弾いてるネックのとこで、舌を出してベ~ッてしてるスッシーとか☆
目の前でめちゃめちゃ笑顔な人達を拝めました~。^▽^

わー。うれしいな。
ちょっと遅れた誕生日&クリスマスプレゼントにしたいと思いました。

最後にあらためて挨拶。

スッシーがマイクを持ちつつ、ここはやっぱりパーク長にって感じでゆずると、じゃぁ「ダブルマイクで」って話になったので、スッシーと2人でしゃべるのかと思いきや、
スッシーはそのまま自分マイクもタクヤくんの顔の前に差し出す。
タクヤくんにはそのままセッティングされたマイクが目前にあったので・・・
タクヤ「ダブルマイクってそういうこと?」

「なんか記者会見みたいだよね」って話になると、マイクさんもダッチくんも、マイクを持ったみんなが、タクヤくんの顔にマイクをもっていく。(笑)

タクヤ「・・・え~~~。この景気回復に関しましては・・・うんたらかんたら。」

政治関係者の記者会見になってました。
話が妙に上手くて笑った。

それはともかくってことで、あらためて挨拶。
「せちがらい今ですけどね、この場所では楽しく竄閧ワしょうね」
チてお話をしてました。
タクヤくんの口から出てくる「せちがらい」に思わず噴いてしまったよ。。。

最後はそれぞれのバンドさんからも挨拶が出て、
(そういえばKINGのメンバーさんの1人がクラウザーさんに扮してたけど、みんなで「サンタ」をやるって話を「サタン」と聞き違いしたとかしないとか言ってた)

どうやって締める???

って、一番形がよいみんなで手を繋ぎ合って、フロアもお隣さん同士また手を繋ぎ合って、
一斉にジャンプ☆ で終了したのでした☆

たくさんたくさん楽しい夜になりました~~~☆

+++

最後に日記から抜粋。

今回のDENさんのゲストサポート。
実際に見ても、衣装なかなか似合ってましたよね!^^

ライブ前に書いてた通りに、猛特訓してくれてたんだな~~~って
それがすごく伝わるステージでした。

前回が部屋ん中でむちゃくちゃに遊びまくっちゃったオモチャ世界だったら、
今回は今のINOらしさが戻ってきて、深夜人間が寝静まった後に
からくりオモチャが動き出す・・・っていうテーマに判りやすい演出が出来上がってたと思います。

そこにはやっぱり衛兵さん(ベースさん)の存在も欠かせないなぁ~って
ひどく納得して見てました。

DENさんはわずか3日間でしたが、楽しいステージにしてくれたことに
とても感謝します☆☆☆
ぜひまた機会あったら遊びにきて欲しいですね☆

タイトルとURLをコピーしました