2008年12月31日/本八幡Route14

INO TOY SHOCK 出演者募集中!アナタのおもちゃもファイナルステージへ!!

パーク長の気合い入れ

OPSE

時報
(リアルな(笑))12時カウントダウン

R・M・D
グルグルTONIGHT

巻き巻きだったので時間が余ってちょっとMCタイム

マイクマンのテーマ
(C・D・L→オー2008)

ラビリンス

EDSE

今回のルートカウントダウン、出演バンドさんは早くから来てしまっても、楽屋にいられない(楽屋は狭そう)ためか、どのバンドさんも出演前に到着って感じでした。
どんな具合か様子見のために、ちょっと早めに出向いた私の到着は20時くらい。
でもINOさんの到着はまだ無いって確認したので、1人一旦ハコから出て、近隣のショップで珈琲を飲んでまったり時間をつぶさせてもらいました~。
でも店は大晦日で21時まで~とか。
外気はめちゃめちゃ寒かったのでギリギリまで暖かいお店の中にいてまたハコに戻りました。
更に少しするとクルーさんも集まりだしてきたので、一緒にお話しつつで、せっかくだから到着のINOメンバーさんを待ってみることに。
しかし外は寒い寒い。建物の中にいるのが懸命ですね。

事前に来てたメールでスタンプは22:30ってありましたが、ほんとに直前くらいに、INOご一行様到着~。
みなさん、冬コートの下にすでに衣装着用で来てましたよー。
ジェッターさんは、コートも着ずに早くも準備完了状態でしたけど。^^
(すっかりマイクになりきってるなぁ。)

今日もがんばってくださーい!と一声かけて、私もそのままルートの入り口まで戻りました。
無事にスタンプも押してもらって、そうする間もなく、手前のバンドさんのライブが終わってますよーってクルーさんに教えてもらって、慌てて中に入ってスタンバイです☆
後方でしたが見るのによいポジションを、お馴染みクルーさんに混ざって、メトさんお目当てのファンさんに一時的に譲ってもらいました。
人の入り具合によっては、見るのが難しくなる場所ですが、今回はなんとか大丈夫そうです☆

パーク長の気合い入れがいつ入るか気にしてましたが、
転換中に鳴り響く音楽のが大きくて、今回はすっかり聞き逃し。
><;
前方クルーさん達のかけ声に続く形で、気合い入れしました。

そしていつも通り、TOYツアーのOPSEとナレーションが流れます。
幕が開くと、腰を屈めて待機するフロントメンバー。
(人山の隙間をぬって、その様子をぎりぎりに確認。)

すると・・・

「ピッ、ピッ、ピッ、ポーン!」

「0時をお知らせします」

場内に響き渡るカウントダウン。
えっ、えっ、あれぇ~~~。(笑)

一斉に立ち上がるフロントメンバー。
ジェッターさんが真っ先にセンターにつんのめるようにして飛び出てくる。

ジェッターさん&ステージみんな

「あけましてっ!おめでとうございまーす!!!^▽^」

わー、おめでとー☆
こちらもそのままバンザイしてみたり☆
『お前達を12時にしてやる』ってコレのことだったのかぁ~。(笑)

そしてワーッってなった途端に始まる、R・M・D!
いきなりのハリキリテンションだ~☆

INOのどピンク・タオルを振り回しながら、狭い中天井スレスレに暴れ回るINOメンバー。
冒頭から息も上がってしまいます。

R・M・Dで一気に暴れたのち、TOYツアー「T・O・Y!」ってジェスチャーでのご挨拶。

そのままスッシーのいつもの挨拶で、グルグルTONIGHTへ。
私がいた手前の子達はINOは初めてみたいな様子でしたが、ステージを見ながら、おそるおそるな感じでも一緒に手を繋いでみたりしてるのが目に入ってきて、なんだか嬉しかったり。^^

グルグルも終わってふたたびMCへ。
スッシーの紹介からセンターに出てきて挨拶するジェッターさん。
その流れは「こいつを食らえ~・・・!」
・・・だったのですが、演奏隊は曲に入らず。
スッシーやパーク長が、ストーップってジェッターさんを制止。
次の曲が判ってしまったけど、まだそこに行かないでー!

ジェッターさん、前から引下がりつつ「え?え?」
フロアも「なに?なに?」

スッシーが言う。
「実は俺たち、メトロノームさんのカウントダウンのために、押さない様に曲を1曲分減らしてきました。」
「だがしかし、時間は押すどころか、巻いてしまってるー!」

うん、ひそかに私達も予定時刻通りより早いかも?って気がついてました。
^^;

スッシー「このまま次に行ったら時間余っちゃうの。どうしよう。このままMCしてていい?」

時間余ってるなら、もう1曲増やせば・・・ってとこなんだけど、きっと今回入チてくれたベースさんは予定曲数分しか演奏できないんだよね。^^;
カウントダウンで巻いちゃうなんて、そうそう起こらないもんねぇ。(笑)

スッシーとパーク長が両端で顔を見合わせながら、うーんとして、結局そのままMCタイム!
(それとも曲に進んじゃってとっとと終わるかー?とか脅されてみたり。)

スッシー「さきほど12時のカウントダウンをしてしまいましたが、ほんとの時間は11時ちょっと回ったとこ?」
「メトロノームさんのカウントダウンが本物!
俺たちイノヘッドパークのは
『リアル』時間だ!!」

リアル・・・!(笑)

MCタイムで、本日のサポートベーシスト「Yoshiくんです!」って紹介も。
オリジナル模様を描いた仮面と衛兵衣装にてサポートです☆
カウントダウンは打ち込みになっちゃう?とも思ってたから、無事に生ベースで入っていただけて感謝です!

スッシー「みんな、紅白は見た? 俺は最初のXXまで見たよ。」
とか、定番的な内容が。
スッシー「トリはサブちゃんだっけ?」

今年のトリは和田アキ子さんと氷川きよし君だよ~。
って思ってると、パーク長がそう話してました。(笑)

スッシーのMCがつづき、某所でやってる「X JAPAN」のライブに自分も行きたかったー!
ここのみんなは? ココに居るくらいだからそっちには興味ない?

そんな話を続けるも、フロアはびみょーな反応・・・。

スッシー「・・・エックスってそんなに人気なかったのか・・・。ショックです。凹」

お客さん層の問題というか、だってみんなINOを見に来たんですもんね~。^^
(あとはメトロノームさん。去年はほとんどメトファンさんでしたけど、今年は半々くらいな様子だったような・・・?)

みんな何か話ない?ってとこで、タクヤくん。
「えー、2009年もあとわずか・・・」

↑OPのカウントダウンから、次のホントのカウントダウンに向けてらしい。
2009年みじかっ!!(笑)

タクヤくんから、ワンマンのお知らせとかをしなくちゃダメなんだよ~って、スッシー宛に話がまた向けられました。

スッシー「・・・俺が話するとやっぱりグダグダになっちゃうよ・・・」

ってまただんだん凹みモードに入りつつ。(笑)

スッシー「おい、ダッチ! 今度はおまえが話せ!」ってダッチに無茶ぶり。

ダッチ「2008年はもっとがんばります!」

スッシー「2008年終わってるだろー!」

ダッチ「あっ!2009年ももーっとがんばります!」

スッシー「どんくらい?」

ダッチ「こ~のくらい!」
って、両手をおっきく広げるダッチ。

スッシー「え~それっぽっちなの?もっと大きく示してよ」

ダッチ「こ~~~のくらい!!」
今度はステージをピョンピョン跳ね飛びながら、大きさを体現するダッチくん。

その勢いのまま、センターからピョーンとフロアに飛び込んでしまいました。
わ☆

ダッチが退いた場所へジェッターさんが飛び出してきて、演奏隊も楽器を構え直して、
ジェッターマイク「こいつを食らえ!マイクマンのテーマ!!」

フロアに飛び込んだダッチくんはそのままお客さんの中に埋もれたまんまで、マイクマンのテーマを踊り始めます。
センター前方から泳ぐようにして、後ろまで来てくれました。
ワ~と手を出したら、ダッチくんがこちらにも気づいてくれたので、ダッチくんとハイタッチ!
^▽^

ダッチくんはまた少し前に戻りつつも、ステージで横移動する振りを下でクルーと一緒にやってます。
ダッチくんと一緒のフロアも楽しそ~~~。

わたしはそんな光景を見つつも、前方ステージのジェッターさんと一緒にMIC!

2番に入る辺りで、ようやくステージに復活するダッチくん。

カウントダウンのMICジェスチャーは

「カウントのC!」
「ダウンのD!」
「ライブのL!」

最後に2008年をやり尽くそう!の気持ちで「2008!」

だったかな。^^

むちゃくちゃ盛り上がるステージとフロア。

そのまま、ラスト。
2009年も一緒に歩いていこう!

ラビリンス!

2008年ラスト(仮(笑)2009年最初!)の曲にラビリンスが聞けて最高にハッピーだと思いました☆

どこで入ったMCだったかな。
ジェッターさんのMCにて、リアル(笑)12時に開始したのは、オモチャは12時にならないと動き出せないからだ!って言ってました~。

カウントダウンとTOYツアーを上手く絡めてのステージだったんですねー。
「来年もまたよろしくお願いします!」
最後はED SEがきちんと流れての終了となりました。

巻いてた時間はそのままで、壁に張り出された予定刻よりも早く終わってしまったイノヘッドパークのステージ。
でもとってもハッピーで楽しい時間にネりました~~~☆
\^▽^/

+++

メトファンさんに再び場所をお譲りするので、移ろうとすると、
「2009年になったり2008年になったり、ライブ楽しかったです~!」
と声をかけてもらえました。
「またどこかで一緒できたらいいですね~」って
メトファンさんとクルーのみんなで、ニッコリバイバイ☆
気持ちよく終わった2008年ラストライブになりました☆

とりあえず、イベント終了までまだ外には出ないでいようかな~って(寒いしね)、しばし中で休憩することに。

INOのステージで気分はすっかりカウントダウンをやり終えてしまったものだから、ホントの12時を気にすることがなくなってしまってました。(笑)
近くに居たクルーさんが、時報を聞いてるのを一緒に見てたら、
「あ、12時になっちゃた!(汗)」

(改めて)あけましておめでとうございます~~~☆

側のクルーさん&目の前を通るスタッフさん達にもご挨拶、ご挨拶。

またしばしまったりしてると、楽屋からパーク長が顔を出してくれました。
(どうやら中では新年動画を撮影してたとこだった模様~)
そのままメンバーさん4人が顔を出してくれて、
そこに居た人達とみんなで「あけましておめでとうございます!」で乾杯!
ルートのスタッフさんも混じりつつ。(笑)
遅れて登場のエモタンは「遅いよ!」って突っ込まれつつ。(笑)

INOメンバーさん達は今年もがんばるぞー!と気合いと意気込みの抱負を語ってくれました☆

今年も一緒に歩いてゆきましょうね~~~☆
応援しますよ~~~☆ ^▽^/

タイトルとURLをコピーしました