2009年5月1日/大塚RED-Zone

INO HEAD PARK2009 ショートサーキット第二弾
ミラクルファイトでゲッツだよ!全員集合!!

※B/JET
※Dr/S@TT-ON

<セットリスト>

気合い入れ

SE/灼熱

君に逢いにゆこう

グルグルTONIGHT

サッサ

恋する宇宙人

Love Love Moonlight

ロンリースター
※サイリューム投下あり

さくら

ED

EN
夢幻航路

+++

今日の出順はトリでした☆
OPSE前、ステージの幕をスクリーン代わりにして、映像が映し出されます。
INO HEAD PARKのバンド名とともに、現在のキンキラ衣装でのメンバー写真も映し出されます。
なんだろ、この演出?って思いましたが、そーか、今日は動画サイトの撮影があるイベントなんですねー。

SEが終わると同時にステージ開始前。
まだ幕は開いてなかったけども、ステージの薄い幕から、メンバーがセンターに一列に並んでる姿が影として映し出されます。
先頭に立つダッチくんが、キラキラサーベルを上に掲げてる。
演奏が始まる前から、クルー達は最初のその曲に合わせて準備万端になりました☆

以下、覚えてること羅列。
↓↓↓

恋する宇宙人の後、スッシーから「うちにも宇宙人がいる」とゲストさん紹介☆
JETさん、サットンさんと順番に紹介すると、フロアからの拍手と声援が飛び交います。

スッシーから、再びせっかくだからINOもメンバー紹介しようって事で、
ダッチくん、タクヤくん、そして自分スッシーと。
やっぱりそれぞれ、フロアから大きな声援が上がる。
以上で、さぁ次にいきましょ〜ってなっている。

え〜〜〜〜〜。ジェッターさんは???

スッシーはわざっとジェッターさんをスルーしたっぽいんだけど、
スルーされてるジェッターさん自身がびみょーに薄い反応で、スッシーがもっと突っ込まないの?って肩すかしになっていました。

ジェッターさんにも大きな声援を送りたかった私、ちょっと(かなり)不満〜。
Boo〜。

ここの流れだったか、どうだったか忘れてしまったんだけど、
悪態ついてるスッシーに向かって、ジェッターさんが、そんなスッシーの口を塞いでやる!とか言って、スッシーのとこまでチューするような感じで近づいていった。
私、「いやいや、離れてーーー。;;」
と思って、バタバタしてたら、変な展開にはゆかずに終わった。(ホッ)

ジェッターさん「サットンさんは緊張するって言ってたけど、俺も武者震いするぜ!」

メンバー紹介でだったか忘れたけど、パーク長の「イエーーー!!!」って雄叫び?が久々にありました。

ダッチくんがセンターで体を低くして何かしてるので、
スッシーがダッチ何してるの?って突っ込む。

ダッチくん、サットンさんを見に来たお客さんに気をつかって、屈み腰になってたみたいです。
スッシー「相撲でも始めるのかと思った^^;」

ダッチくんはそのままジェッターさんのとこに寄って行き、ドラムセット&サットンさんをフロアから見やすくしてたんだけど、その間、ジェッターさんと顔を近づけてイチャイチャ(?)してるのが、むしろ私は気が気じゃなかった!

INOの場合、本編は普通に退場していく事が多いけど、アンコール後だと
クルーのハイハイっていう手拍子に乗っての退場がありますよねー。
最後尾に居たタクヤくんにその場で教えられるも「え?え?」ってなりながら、退場してゆくサットンさんが、ちょっと新鮮?でした。^^

本編も終わって、タクヤくんが前に出る際にギターをスタッフさんに投げて渡そうとするも、上手袖に居たのはハコスタッフ?のお姉さん。 ギターを落とさずキャッチ出来るか、自信なさげ。そこへすかさず下手からエモタンが素早い動きで飛び込んできて、タクヤくんの投げるギターを見事にキャッチ。
その様子に思わず拍手なフロアでした。
ちなみにアンコール後には、お姉さんががんばってキャッチしてました。パチパチ☆

タイトルとURLをコピーしました