2009年8月9日/大阪FAN-J twice

SEA JUNGLE PARTY TOUR
イベントタイトル「Monkey Park Parade 2009」

※B/JET
※Dr/S@TT-ON

※イベントOP/全バンド挨拶→タクヤ&ジェッター登場挨拶
※転換すべてでジェッターMC進行

<セットリスト>

気合い入れ

SE〜OP

Dream catcher

グルグルTONIGHT

夢幻航路

恋する宇宙人

新曲(Romance)

サッサ

ロンリースター

さくら

ED

EN
全バンド/セッション〜忌野清志郎:雨上がりの夜空に

INO組のパート
タクヤ/ギター、ジェッター&スッシー/VO、ダッチ&JET/後ろで踊り、サットン/カウベル♪

※新曲はタイトル無しなので、この日だけ「モンキーパレード」って言ってました。
((仮)すらも付いてない曲。“指先”がキーワード的だったので、今後ココでは「指先(仮)」とかにしたいです。)

かなり仕上がっていて、カッコイイ曲でした〜。

+++

開場から開演まで1時間と少々長めの時間が取られていたので、
開演直前にちょっと場を離れてた私だったんですが、
思いのほか、ちょーどな時間に始まったみたいで、ロビーでスタッフさんが
「MCが始まってるので中へ入ってくださーい」とか呼びかけしてました。
えええ?!
って思ってると、ステージの方でワーワーと声が聞こえます。

かめちゃんの声がするーーー。><

慌てて、中へ戻りました。
戻ったら、ちょーどジェッターさんが真ん中に来てフロアに気合いの一発を投げかけてる最中でした。

ジェッターさんは現在では主にURA用スタイルになっていて、
やたら激しい動きで、パンツが見えそう・・・。^^;
(前の方の人にはモロ見えだった?)

ステージには、各バンドさんから数名づつ代表で出ていて、INOからは
ジェッターさんとパーク長。
最後にパーク長がイベント開始の挨拶をして、トップのバンドさん紹介から、イベント開始☆

+++

1バンド目「鰻谷」終了後〜

ハウスのステージ幕が薄いため、ちょっとのライトで中のステージの様子が影で判る様になってます。
それを利用して、いろんな動きで遊ぶ2人の影。
幕が開いて、ジェッターさんとtest-No.のRYOさんが転換中の司会として登場しました。
イベント前の楽屋でRYOさんがジェッターさんに「ドラゴンボール」でいこう!ってネタを振ったみたいです。
なので、2人でカメハメ波〜!とか、フュージョン!をしてました。

そしてジェッターさんが、やっぱりパンツ見えそう。(笑)

カメちゃんとフュージョンできるRYOさんが羨ましい〜と思って見るわたし。

+++

2バンド目「デフモン」終了後〜

影絵遊びをしながら(腕をワクワクさせてた^^)ジェッターさんが1人で登場。
すると突然、お腹が痛い!!と言い出して、先生ー先生ー!ってお医者さんを呼びました。
鰻谷のVOさんが登場。そのまましばらくお腹痛いネタをしてました。
このネタ、鰻谷さんの本業がホントのお医者さんってとこから来ているんですけど、
特にそういった話はしてなかったので、ネタの真相が判んなかった人も居たのではないでしょうか?^^;

そしてやっぱりパンツが・・・。

+++

3バンド目「test-No.」終了後〜

INOの転換なので、デフモンさんが出て来てたような・・・
すみません、、、途端に記憶がない失敬なわたくし。^^;

+++

入場からSEの流れる中でのOP☆
以前、ダッチ君とマイクさんのリボンが絡んでしまったことがありましたが、
今回は何故か、ダッチくんと後ろのスッシーのお魚が絡みまくってしばし大変でした。^^;
ここってそんなに前後に振り回していたっけかなぁ?

1曲目ドリームキャッチャーで最初から賑やかに始まるステージです☆

この大阪では、スッシーからJETくん紹介があり、フロアから名前を呼んで声援、
続けて、サットンさんにも紹介が移って、
サットンさんが♪タンタンタタンって太鼓を打って、最後に「サットン!」って続く流れがありました。
これは前回のツアー時にも見ましたが、サットンさんお馴染みの自己紹介なのですね。
サットンさんを見に来たお客さんも多かったようなので&クルーも前回で覚えたので、自然と声が合わさっての声援となりました。

そんな2人の自己紹介が終わったあと、スッシーが上手奥を見ながら、
「羨ましそうな人がいるよ〜」って、今度はジェッターマイクに振ります。
「彼にも”ジェッター”って声援を送ってあげて」ってスッシーが言うと、
照れながらステージフロントに立つ、ジェッターマイク。

サットンさんとJETくんファンのお客さんに「ジェッター」の名前がちゃんと伝わっていたのか、ちょっと謎なんですが・・・。^^;
でも、スッシーからの指示にて、「ジェッター!」とみんなで名前を呼ぶと、
ニッコリするジェッターマイクさんでした。

新曲お披露目☆
ふたたびスッシーMCから、新曲お披露目の前振り。
まだタイトルが決まっていません。いつもの(仮)すらないので、
今日だけバージョンで、タイトルは「モンキーパーク」にします!
で、始まりました。
ヘヴィな出だしで始まり、途中、情感漂う歌詞が切なげなパターンで、私好みです☆
かなりの完成度で仕上がっていたので、もしかして?! って思ったら、
演奏後にスッシーから、「アルバム制作中です!」って話がありました〜。
わ〜☆

曲の流れとしては、この新曲から、そのままサッサに繋がる展開になっていました。

どこで入ったか?な、MC。

INOは、◯◯なテーマな曲が多いって話。
スッシー「「パーク長のテーマ」なんて、どう?」
スッシーが振ると、すかさずギターに手をかけ、音を出すタクヤくん。
めっちゃヘヴィな音が出ました!

スッシー「随分ヘヴィなテーマ曲なんだね・・・(笑)」

それからまた噛んだりなんだりで、ちょっとダラダラと続くスッシーMC。
上手の様子をチラチラ見つつも、
「関係ない、空気読まずに話を続けるぜー!」と、開き直ってしゃべっていました。

今日のスッシーは、テンション高々なんだそーです。(笑)

途中、ダッチくんにバトンタッチして、ダッチからフロアに向かっての
レスポンスが続いてみたり。
ちなみにダッチが投げかけた言葉は「大阪!お・お・さ・か!」

スッシー「今日のダッチは良かったんじゃない? 大阪しか言ってないけどね。(笑)」

ラスト2曲。
ロンリースターの前振り。
今日の☆はどこにある? みんな探せ〜探せ〜。
INOの新しいTシャツに「☆」があるじゃないか! みんな着てくれてる?
その☆をアピールしてるのは誰かな〜?

サットンさんの自己紹介時に、サットンさんがINOのTシャツを着ていてくれたのに気がついたので、
わたしはすぐさまに、サットンさんを指差してみてました。

すると、スッシーもそのまま、「あ!こんなとこに!」って、サットンさんを指差します。
ステージのみんなもサットンさんに注目。フロアもサットンさんに向かって、指を向ける。

今日の俺たちの☆は、サットンさんに向かって〜で、ロンリースター!

そしてラスト・さくらと、INOパーティは終わりました。

ED後のCO2では、量が足らずに掃けきれず〜。
ワイワイして去ってゆく、INOメンバーでした。^^

+++

アンコールはイベント出演者全員で、忌野清志郎サン。
みんなが出て来た最初から、上手袖でちょこんと正座してるサットンさんが、かわいかった☆
カウベルを手にして、終始叩いていました。

ギター演奏はタクヤくんで、みんなが代わる代わる歌います。
セッションでは積極的にVOをとっている、ジェッターさんがステキ☆ ^^
スッシーもINOタオルを投げたりして、ワイワイと歌っていました。

・・・びみょーにダッチレポが出来て無くてすみません。^^;

タイトルとURLをコピーしました