2009年8月22日/大塚RedZone

SEA JUNGLE PARTY TOUR

※B/JET
※Dr/S@TT-ON

イベントボード

<セットリスト>

気合い入れ

OP

Dream catcher

グルグルTONIGHT

Romance

夢幻航路

サッサ

さくら

ED

+++

2週間ぶりのツアー第7夜目!
出順は3番目でした☆
今日は外の中も暑い1日。すでに2バンドが終わってる中で、
フロアもステージ上もかなり熱気がある中で、INOの面々も登場☆
SE〜OP入場でのステージアクションですでに、アツさが湧き出る感じでした。

1曲目はこのツアー定番になりつつある、ドリームキャッチャー☆

夢を掴む! このポジティブなテーマはとてもINOらしくもあって、
コブシを握りしめての振りをしながら聞いてるだけで、すごく勇気つけられる曲だな〜と、
楽しく盛り上がりながらも、ふと思いました。

シーッ、ジャングル、パーティー!!!

という、挨拶がありつつ、グルグルへ。

グルグルが終わった辺りで、すでにスッシーがライブがアツい!って話をしてました。
もう汗だくだく。

スッシーから、この暑さ(熱さ)の中で、一際暑苦しいやつ〜って紹介(だったと思う)で
ジェッターマイクがセンターに呼び出されます。

ジェッターさん「パンツもぐっしょり濡らしていけー!」とか叫んでたのが、
ちょっとお下品な具合になってたので、フロアからは「えー」って感じで退かれてて、ちょっと逆キレ起こしてました。(笑)

でも実際そのころには、ほんとに汗が背中を伝わりまくってたので、パンツもほんとにヤバイと思って聞いてました。^^;

再びスッシーから新曲に行くよという紹介。
でもまだタイトルがついてません。(仮もなし)
「普通、”◯◯を聴いて下さい”って繋げるのに、それができません」ってスッシー。
そのあと、また噛みに噛んだ話をして、「俺のこの話はいらなかったね^^;」と謝ってた。

新曲は大阪でのお披露目よりもさらに固まった感じがしました。
ただ、サビ辺りのダッチが情感たっぷりに歌う横でのジェッターさんの振付けが、、、
大阪での振付けとは随分違うアレンジになってました。
ちょっと面白い系? 歌詞の内容&歌うダッチと、その振付けがちょっとチグハグ???

わたしは基本的にジェッターさんの振付けをすべてコピーしながら見ることにしてるのですが、
大阪での演奏時とはちょっと違うのに戸惑ってしまって、振り真似するのも躊躇してしまいました。
ジェッターさんの振りをお手本に見てた初見の人もけっこう居た会場でしたが、
やっぱりそこは戸惑ってた感じがあったように、後ろで見てた自分からは思えました。

まぁ、ジェッターさんの振付けがきちんと固まることって、案外少なかったりするんですけどねー。(笑)
DVDで振付け講座やってても、だんだん変わってる曲とかあるものなぁ。^^;

というワケで、大阪と大塚で2回やったパターンでは、大阪の振りのが好きだったな〜という私個人の感想でした。

・・・その振付けをどんだけの人が確認してたのかも謎ですが。^^;

振付けの話が長くなってしまったけど、新曲2度目まして☆
やっぱり好きな曲です☆ ^^

新曲が終わるとそのまま、夢幻航路に続きました。
後ろの上手寄りで見てたけども、わりと真ん中を広々使って見ていたせいか、ステージは下手から上手と全体を見渡せていました。
夢幻航路のステージは全体で見渡せると壮大感が伝わって来て、ステージが美しいですね☆
いつもはちょっぴり遠い下手にも近かったので、スッシーのコーラスも普段以上にきれいに聞こえました。

夢幻航路が終わって、ここでMC。

スッシーが再び熱いって話から、みんな服を脱いじゃえ!ってエロいことを話だして、
フロアからちょっと退かれる。(笑)

そのあとフロアに投げた話をダッチが勢いよく自分で手をあげて返事してて、ステージ側のオマエじゃないだろーって会話。(ごめん、何を話してたかちょっと忘れました。)
右手でハイッて挙げたダッチ君の手には、サッサがついていたので、フロア全体に次の曲が何か判ってしまったのを、スッシーがツッコミ。
スッシー「ダッチ、それで俺もキレイにしてくれよ」
ダッチ「はいっ!わかりました!」
って、ダッチは手にしたサッサで、スッシーの右胸(ハートをキレイにで右胸?)をクルクル〜とする。
スッシー「そのまま下も磨いてくれ」

・・・なんか、きもい。

って、思ってると、「下ネタっぽいけど、ちがうんだよー」みたいに一応訂正が入ってました。

ダッチがスッシーを磨くってくだりを何故か2回やり直して、そのあといつものごとく、
右に左に上下、GO!!
で、サッサの曲演奏へ。

7夜目のジェッターマイクの挑戦・・・!!
2夜目の成功以来、ずっと成功が見られていないので、今度こそ・・・!
と、わたしもINOって見ていましたが、直前にかすかに手の震え。
残念無念。この夜も失敗に終わりました。
失敗のすぐあとにコブシを大きく振りかぶったマイクさんが、一番悔しさをにじませていました。
その悔しさが強く伝わってきて、わたしの気持ちもキュンとなる。
結果は失敗だったけど、その姿にさらにまた惚れてしまうのでした。*><*

残念ながら、ドリルギターなどは、ちょっと見難い感じだったです。

タクヤくんは、ロンリースターがないからか、サッサの途中でギター回ししてましたね〜。
いつもサッサでも毎回やってたら今さらでごめんね。^^;

そして、ラストさくらへと。

けん玉の失敗以降のジェッターさんが、さくらに入ってからもちょっと気落ちしてるような気がして、
ついついジェッターさんばかり目で追ってしまいました。
表情が硬いかな? 大丈夫だよー。笑顔になって!
最後の最後で、ようやく満面の笑顔を見せてくれて、ホッとしました。^^

今日のライブでは、JETくんやサットンさんも、とても素敵な笑顔でステージをこなしてくれてて、
なおかつフロア全体が熱いアツいライブパーティーでした☆

EDで頭を下げる1列に並ぶ面々。
そのあとCO2が噴射して、面々の姿は消えてしまいました。

今夜もおつかれさま〜〜〜☆

ライブ後は、ほんとにこの夏一番の汗だくでびっしょり。
長くしてる髪の毛先まで、汗がしたって落ちるくらいになっていました。
アツいライブだった〜。^^;

タイトルとURLをコピーしました