2009年9月5日/大塚RED-Zone

SEA JUNGLE PARTY TOUR
TOUR FINAL ONEMAN LIVE 2DAY 〜1日目〜

※B/曽我”JETTSOUL”将之
※Dr/S@TT-ON

イベントボード

<セットリスト>

マサキさんの前説/気合い入れ

OP

Dream catcher

グルグルTONIGHT

シャイニング
Romance
恋する宇宙人

マイケルジャクソンコーナー

木枯らしに抱かれて
あなたに・・・

水きた、水が。
〜ダッチのポエム

マジカルSweet Heart
LoveLoveMoonlight

マイクマンのテーマ
〜井の頭のテーマ

夢幻航路
恋の呪文は123

ロンリースター
サッサ
さくら
ED

EN
君に逢いにゆこう
ラビリンス

+++

※中盤部分がモヤモヤしてたので、クルーさんに確認いたしましたー。
ありがとうございます☆

+++

本来ならば、久しぶりの友達と一緒に参加予定だったワンマンLive☆
でも残念ながらいつも通りの1人参加になりました。

入場時。
大塚のライブハウスは入り口が急階段になってます。
受付の順番待ちをしていると、いつもと違うロビーの様子が見えてきました。
入り口からネオン系なライトがピカピカ光ってます。
これもINOの飾り付けなのでしょう。
今回はワンマンライブ☆
入り口に入った瞬間から、そこはいつものライブハウスではなくて、
様変わりした、INO HEAD PARKの世界が広がります。

受付ブースの正面壁には、4枚のイラストが貼り出してありました。
入り口の左側からJETTER MIC、DUTCH、TAKUYA、SUSSYの描いたお魚の絵。
MICさんはハチマキをしてマイクを持ったカメさんでしたけど〜☆ 似顔絵?^^
それぞれ個性通りなお絵描きでした。

受付で夏休みの宿題を提出。
代わりに2DAYチケットの特典トレカをいただきます。
と一緒に、お魚の旗ももらった。
「トレカは中に入ってから見てくださいね〜」と言われる。
中に入って? はて?
意味も判らないまま、私は無くすとイヤなので、そのままきちんとお財布の中にしまった。
その理由はあとあと知ることになる。

受付を済ましてフロアに入ろうと前を見ると、頭上にはお魚が泳ぎ、
ドリンクバーの上からは真っ赤な口を開けて、とんがった白い歯をギラギラさせてる
シャーク!の顔がドーンと。ロビーのボスはコイツだな☆^^

中に入って。
さて、どこで見ようかしら?
あろうことか、今日は大事なメガネを忘れてきてしまった。
コンタクトをしてない私だけど、近視/乱視なため、遠くの様子はぶれまくりで見難くなってしまう。
仕方なく、極力ステージが見えたら・・・と思い、中段フロアにとどまった。
位置はしっかりとマイクさん立ち位置になる真正面の直線上。
今日もきっと見えるだろう。^^

と、ひとまずは、今回売り出しのクジ付き写真を買いに物販ブースへとロビーに戻る。
物販ブースになる入り口は大きなクジラが口を開けていた。
大きなやわらかい舌の上に乗って飲み込まれる様に入っていく・・・という内容。
物販ブースはすでに行列になってたので、しばらく気持ち悪い感触の舌の上で遊んでみた。
健康竹踏みしてる気分になってきた。
舌の上から離れたら、感触が足の裏に残ってますます気持ち悪かった。(笑)

物販。
前に並ぶ子がものすごい枚数を大量買いしてた。すごい。。。^^;
わたしはちょっとそこまでは・・・。
そう思いつつも、お財布の中身はちょっと多めにしてきました。
12セットを運任せにばらけて買ってみました。

結果・・・クジは全滅。x x

クジ運の無さに負けたぁ〜〜〜。;;
今日は仕方ない。明日にかけます。1つでも何か当たればいいなぁ!

再びフロアに戻って、ライブの開始を待ちます。

待ってる間、左(下手)の壁を見てると、☆をかたどったコードが貼付けてありました。
やっぱ、ろんりーすたーの☆だろな。(笑)

ステージを見ると、ステージ両端に床から天井までの高さの
ギリシャオリンポス調の石膏のような柱がドーンと立っていました。
海といえばで、海の神様ポセイドン☆ですね♪

+++

さらに待つことしばし。

ステージの幕から顔を出すマサキさん☆
頭に魚の紙帽子を被ってます。

手始め一発、「いえーい!!」
フロアも「いえーい!!」

マサキさん「”さかなくん”じゃないですよ」

さかなくんみたいです。^^;

いくつかの注意事項&お知らせ時でやっぱり受付でトレカと一緒に渡されたお魚の旗の使い道を教えてもらう。OPでステージと一緒に振るものらしい。
そこでクルーみんな慌てて、旗を手に持つ。
マサキさん「あ、みんな使うとこを知らなかったんですね・・・。^^;」

そしてマサキさんによる気合い入れ☆

マサキさん「イエイ、イエイ、イエーイ!!!」
クルー「イエイ、イエイ、イエーイ!!!」

マサキさん「それではINO HEAD PARK、開園しまーす!・・・開園しまーす!開園しまーす!(むりやりエコー付き。(笑))」

ツアーお馴染みのSEが流れ出し、お魚の旗やリボンを振り回して出てくるフロントメンバー。
いつも手拍子するクルーも、一緒にお魚の旗を振り回す。
お魚の群れが出来たでしょうか? ^^

OPが終わって1曲目はツアーお馴染みとなった、ドリームキャッチャー。
冒頭からフロアはパーティースマイルに包まれます☆

スッシーのかけ声から、ツアータイトルでご挨拶。

SEA JUNGLE PARTY〜〜〜〜〜☆

それでは皆さんの両手を挙げて! でグルグルTONIGHT☆

スッシーの紹介でフロントに出てくるJETTER MIC☆
ひとしきり話して、手にはキラキラの手袋。シャイニング☆
このツアーではリスト外になっていたので、久々な演奏で喜ぶも
わたしの振付けはグダグダでした。。。ジェッターさん、ごめん。凹

シャイニングに続けて、そのまま照明が暗めになって入るのは新曲。
前回のジェッターさんの振付けがどうも不評っぽいので、今回はどうするだろう?
・・・と思っていたら、前回と同じ振付けを展開してました。
すでになにかの意地のようなものを感じる。^^;
仕方ないので(え)、こちらにも”ファン”としての意地がある!
こうなったら頑張って追いついてやる。
って、必死に真似することにした。
なかなかダッチの歌を聞き入れつつその振付けをこなすのは難易度が高い気がする。
でも曲自体は、やっぱりとても好みです。^^

新曲前か、ここのタイミングか忘れたけど、曲に入るのにトラブった様子が少々。
ひとまず何事もなかったようにとステージは進む。
やっぱり暗転してそのまま演奏に入るのは、恋する宇宙人☆

曲が終わると、再びステージが暗転。
ステージのメンバーは下手へと消えてゆく。

しばし。

しばらくすると、MJ(マイケルジャクソン)のスリラーな曲が流れ出し、ジェッターマイクが1人再び登場。

そういえば、かってマイクマンの登場時に使われていたSEがスリラーだったなぁ〜
・・・なんて思いだしてると、ジェッターマイクは音に合わせて無言で何かな演技をして踊る。
はて?

すると次に出てくるスッシー。

コーラ?のペットボトルに水を入れて飲みながら登場。
音に合わせてまたいろいろ振りをしながら演技してる。
スッシーはステージ中央にペットボトルを置き残してゆく。

するとまた出てくるジェッターマイク。
無言で振りをしながら、ペットボトルに注目。
スッシーのペットボトルを盗んでいった。

スッシーが再び登場。
置いたペットボトルの水がない。

無い!無い!無い!

SEも同じように無い無い無いと聞こえるようにリミックスされている。
この辺りで、流れるMJの曲に合わせてのミニ演技コーナーだという事に気がついた。

初ワンマンのボンジョビ「イッツアナイフ」を思いだす。(笑)

次に出てくるパーク長タクヤ。

手にはさくらで使用するバッドを持っている。
バッドを振り回すタクヤ。
流れるMJリミックスは、BAD!BAD!BAD!

タクヤもまたバッドを置いてゆくと、再び出てきたジェッターマイクが
今度はバッドを盗んでゆく。

今度はタクヤが、”バッドが無い、無い、無い!”

最後はやっぱりジェッターマイクが盗んだのは俺さ〜!と言わんばかりの悪な仕草で演技がまとまった。

イッツアナイフよりもレベルアップした(笑)、ミニ演技コーナーでした。

これはかなり練習したんだろうなぁ〜。(笑)

そのあと、再び全員ステージに登場。

ここでしばらくMCタイム突入。
かなりグダグダになった会話になっていたので、ひとまず割愛する。^^;

最後にタクヤに話が振られたとこで、曲の前振りへ。

木枯らしに抱かれて

やっぱり久々に聴くけど、もうすっかりキョンキョンよりもINOのツインギターでの展開で始まるのが好きだなぁ。

曲はそのまま、あなたに・・・・・と続く。

せつない恋がつづられる。

ところで、あなたにのジェッターさんの振付けがまたちょっと変わった。
だから内心ちょっとアワアワした。

せつなげに終了して、またステージは沈黙。

そしてそのあと、何かな準備が入ったのに気づく。

水コーナーだー。(笑)

この日はちゃんと見えなくて、てっきりホースをそのまま持っているんだと思っていたんだけど、
ギターヘッドの部分にホースを取り付けて、そこから水を噴き出させるという演出でした。

わたしはてっきり、バケツで水をまく様にすると思って、被害(笑)に合うのは前の人達だけと思っていたけど、実際はホースから勢いよく飛び散る水がそのまま前に向かうので、ステージの高さと合っている中段の場所が見事に射程範囲になってしまっていた。
私の見ていた正面には、タクヤくんがいた。
やばいーと思ったときには、水がバシャバシャ飛んできた。
顔に来るって、顔にーーー!
たまらず最後はしゃがみこんで、避けた。

水でバシャバシャしたあと、またステージから消える2人。
そしてそのあと、上手に立ってピンスポを受けるダッチ。
ダッチの1人語り・・・ポエムが始まりました。
(この部分はネットラジオで放送されたので、割愛します。)

ここでも最初のワンマンでのジョーヤの1人語りを思いだしてみました。

曲はマジカルSweet Heart☆

そして続けてLoveLoveMoonlight☆

INOお得意のハートが飛んでるようなラブラブな空間が仕上がって、
場内の空気がポップになってきたところで、フロントセンターに立つジェッターマイク。

マイクマンのテーマ☆
さっき受けた水をこれで拭けといった感じで、INOお得意のトイレットペーパー攻撃がはじまる。
フロアはだんだんグチャグチャになってきた。^^;
曲中盤のストーップ!!!の合図が入って、皆が止まってしばし。

ストップ後は曲が再開すると思いきや、、、なぜかトークタイムに突入したと思ったら、
「井の頭のテーマ」が始まってしまう。
しかもサビだけ。
ひたすらサビだけが演奏されてゆく。(苦笑)

♪いーのー、いーのー、いのかしら〜〜〜〜〜

各自のソロ曲はどこにいったんだー。って内心ツッコミした。
たぶん覚えて無い。きっとメンバーだって覚えて無い。
そして私ももう覚えて無い。(笑)

マイクマンのテーマは井の頭のテーマになってしまって、曲はそのまま終了した。

俺たちの海を航海しよう。
夢幻航路。
冒頭、フロア全体のライトが暗く落とされると、クルーが再び光る指輪をキラキラと輝かせ始めてたのが印象深い。
何度も思うけど、笑顔なジェッターさんと一緒に船を漕ぐのが大好きだ。^^

航海から一転、ひさびさの1.2.3!!
場内一気に、激しい荒波にもまれる様になる。

残り3曲〜。

今日の俺たちの”星”はどこにある?
探せーーー探せーーー!

えーと、左の壁のアレではないのか?(笑)

でもけっこう引っぱって星を探させた。
そうするうちに、ようやくソコに注目がいく。
場内がまた暗くなると、星型をかたどったホースの中に、光る液体?が通って行った。
(私の場所からは不確かだったけど、マサキさんが裏方でがんばってた??)

がんばれー!がんばれー!

みんなで声援を送って、光りだす星を見守る。

俺たちの星! ロンリースター!

今回のツアーはサイリュームの投下が少なかったけど、この日はひさびさに投下があった。
わたしは無事に2本ゲット。

続く、サッサでのジェッターマイクのケン玉チャレンジ。
クルーがジーッと見守る中、1発目・・・あえなく失敗。
でも今回はまだ諦めない!
すぐにもう1度チャレンジ!
2発目で無事にケン玉が入った☆
わ〜〜〜!と大きな歓声が入って、ギター隊のドリルギターへ入る。

ラスト・さくら〜!!とダッチの大きな声で、本編は最高潮な盛り上がりで終了。

無事にEDを迎えて、一列に並ぶ6人のメンバー。
海物語の終わりのナレーションが始まる。

すると玉手箱を開けた煙(CO2)がシュワッとステージを隠す・・・
その瞬間に、メンバーはそのままステージを飛び降り、クルー達のいるフロアを抜けて、
背後の出入口から姿を消していった。

煙が消えたステージの真ん中には、小さな水槽がぽつんと置かれてる。
水槽の中には、楽器が残る。

今まで行われていた魚達の音楽パーティーは、小さな水槽の中での出来事だった。

玉手箱を開けた魚達が見たものは、さらにもっと広い世界。。。

ひとまず、SEA JUNGLE PARTY は終幕した。

ツアーそのもので、なかなか表現しきれてない部分も正直あったかなぁとも思う。
でもわずか4〜5曲演奏のステージで、INO HEAD PARKなりのその時々の、出来うる限りの内容を見せていたのかなぁ・・・って、振り返ってみて思うこと。

その時々の内容を、いかにとらえて行くのか・・・。
見せる側の意図がたとえ1つであっても、見る側は100人いたら、きっと100通りの見方をするだろう。
どんな見方で、どんな体験をしたとしても、最終的にみんなに「笑顔」が残っていたらいいね。

この夏のツアーで、また何か大事なものを得たような気がする、そんな気持ちになりました。

ステージの幕が閉じると、場内にはクルー達の拍手が鳴り響きました。

アンコールは、一幕終了後のメンバーが再登場にて、ステージの真ん中で一列に。
ちょっと久々の「君に逢いにゆこう」
そして、「ラビリンス」

わたしは2つの演奏をとても、さわやかな気持ちで聴けました。^^

+++

フロアを出て、しばらくロビーにいて、かき氷(イチゴミルク)にパクついてたら、
クルーの皆さんから、ジェッターさんの写真を大量にいただいた〜。

そして、受付で貰ったトレカに、ブラックライトで見ることが出来るサインがありますよ〜?って、
マイクさんサインのトレカを交換してもらった!
トレカって、そんな仕掛けがあったのか! ぜんぜん気づいてない私って!
みなさん、ありがとうございますーーー!!!

1つもクジが当たらない私に、サイン入りの大判全員写真も譲っていただけた。
わぁ、みなさん、ほんとにありがとう〜〜〜。

今日の自分運はまるきりだったけど、ライブステージはわりかし全体と、
ジェッターさんもしっかり見ることできたし、と。
クルーの皆にもハッピーを分けてもらって、まぁまぁな1日になりました。
欲張り言えば、明日はもっとINOの神様が頑張ってくれたらな〜〜〜なんて思いながら、その日を終了しました。
ちなみに終電逃すとちょっとキツイ。(笑)

タイトルとURLをコピーしました