2009年9月25日/名古屋ell.FITSALL

イベントボード

※B/JET
※Dr/Mi2

衣装は、キンキラver☆

<セットリスト>

SE:キンキラ灼熱ヴァージョン

パーク長の気合い入れ

サポ/リズム隊→ギター隊→JETTER MIC→ダッチの順番に登場☆

S.I.C
メリーゴーランド

グルグルTONIGHT

夢幻航路

サッサ
(マイクさんの挑戦はコーラのイッキ飲み@Q太郎ver ^^;)

さくら

ED

最後にCANTAさんに呼ばれてセッション☆
北斗の拳/愛を取り戻せ


+++

CANTAさん主催のイベントみたいなので、会場は比較的CANTAさんファンで埋まってました〜。
でもCANTAファンの皆さん、対バンさんでも盛り上がってくれてる様子だったので、
クルーの人数とかはあまり気になりませんでしたねー。

ひとまずINOのときだけ場所を譲ってもらえて見やすい場所確保☆

INOは2番手でしたー。
ステージの幕は上部からスクリーンが中央に降りてくる様子だったので、両端が開いてて、転換時のメンバーの様子がよく見えます。

最初に目に入ったのはJETくんでした。
キンキラ衣装を着てるのが確認できます。
そーするうちに、全員がウロウロするのが見えました。
イベントVerはキンキラなのだね。^^

フロアの照明が落ちて、INO HEAD PARK(灼熱Ver)のSEが流れ出します。

あれ?今日は気合い入れしないのかな??
と思ったとこで、上手袖からパーク長の気合い入れ☆
SEが流れるなかで、合わせて気合いをいれましたー。

幕が上がって、まず最初に出てくるのはMi2☆
昔と同じジョーズwe☆仮面を着用しています。
衣装はINO・Tと似た様な黒Tにキンキラのベスト。(サットンさんが着用した衣装だと思われます。)

そしてやっぱり、、、体格がっ・・・!(笑)

でも体型はさておき、ひさしぶりのその仮面に見た瞬間、テンションが上がって、
即座に名前を呼んで声援を送ってた私でした。

ドラムセットに落ち着くのを確認すると、あらためて仮面が顔に合わせて、まーるくなってるのが気になりすぎでした。(笑)
仮面でも別人みたいってどんななのー!
なんか首がつまってる感があるんだけど、叩きにくくはないのだろうか?^^;

よくよく見てると、ドラムのシンバルなどがMi2くんらしい配置で、懐かしかったです。

私がMi2くんに気を取られるうちに、合わせてJETくんも登場して自分の定位置へ。

そのあとスッシーとタクヤくんが登場。
楽器隊が揃ったとこで、演奏が開始。
演奏が始まると同時に、勢い良くステージに飛び出してきて、すぐさまフロアを煽り出す
ジェッターマイク!
会場のテンションが上がる。
そして、最後にダッチが登場☆

ダッチが登場して、始まるメリーゴーランド!

灼熱Verから始まる展開でのメリーゴランドの入り出しは今回が初めてだったので、
ちょっと今までにない始まりに、いつもとまた違うテンションがありました。

あとあと考えてみたら、今日はMi2くんなんですよねー。
急きょなサポートになるのだろうから、演奏曲は限られていたかもしれません。

1曲目からテンションよくワァッと盛り上がったところで、
スッシーから〜久々の名古屋です〜始めの挨拶が入り、グルグルTONIGHTへ。

目線はマイクさんを追いつつも、ついついドラムも見てしまいます〜。
Mi2くんはけっこう大げさな振りも入れつつで、ドラムを叩いてました。
姿はおっきくなりましたが(笑)、そのドラムパフォーマンスは以前のまんまです〜。

ギター隊の自己紹介のとこでは、スッシーがバカ助をやってましたー。
最近ここでバカ助がよく入りますね〜。

グルグルを終えて、再びスッシーから始まるMC。
今日は(CANTAさんのイベントなので)ROCKなイベントにするぜ!といった事を言ってました。

そしてスッシーの紹介で、上手奥からジェッターさんがセンターに出てきます。
最初の激しさはどこへ?といった風なジェッターさん。
元気よくほのぼの、にこやかにご挨拶〜〜〜。^^

ジェッターマイク
「今から、俺たちと一緒に”金色の箱舟”に乗らないかい?」

そう言うと再びダッチの背後へ下がって、曲は夢幻航路。
今さらあらためて思うんだけど、メンバーの船の漕ぎ方って、わりと全員個性的ですよね。

曲が終わって三度目のスッシーMC。
スッシー「INOの箱舟だっけ? みんなちゃんと乗ってくれた〜?」
「ROCKな気分にもなってますかぁ?俺たちのROCKはちょっと違う?」

スッシー「とにかくROCKなライブ! 言葉で伝えなくても気持ちで感じ取ることができればいいんですよ!」
「ここ(心臓部に手をあてて)で感じてますか?!」

そんな会話をしながら、今日のサポート紹介。
まずはJETくん。
紹介を受けて、JETくんが軽めに挨拶。
会場からは声援が。

スッシー「長髪で、長身で、かっこいいよねぇ。俺が一緒なのは長髪なとこだけ〜。」

そんな話から、また顔のでかさの話をして、
目鼻口は整形とかしちゃうのかな?
でも顔の大きさはどうしたらいいんだ?!
そうやって、俺を笑うやつ! 隣に安室奈美恵を置くぞ?!
俺と同じ思いを味合わせてやる!

・・・って、いつになく顔の大きさネタで延々話すスッシー。

・・・なにかあったんですか?(笑)

そういえば名古屋に来る朝のニュースで安室ちゃんのCM撮影ネタを流してて、
我が家では安室ちゃんはセンスいいしカワイイよね〜って話してました。
スッシーも同じ朝の芸能ニュースを見てたんでしょうか?(結構TVネタ好きだよねぇ。)

スッシー「こんな俺ですが、今日はちょっと安心しています。」

って、ドラムMi2の紹介へ。

ここでも久々なので声援を送った☆

紹介を受けたMi2くん、ちょっとしゃべってご挨拶。
なんか、体格に比例してか、以前に比べて声も低く太くなっている気が・・・。(笑)

スッシー「彼はINOの初期のオリジナルメンバーです。辞めてから・・・食通の旅に出ていたようです!」

わたしはつい思わず、スッシーなに上手い事言ってるんだ〜(笑)って1人ウケてたのですが、
会場はあまり盛り上がらず。^^;

スッシー「盛り下がって来たので、そろそろ俺はしゃべらない方がいいかも・・・。」

ここでタクヤくんに無茶ぶり。

タクヤ「え〜〜〜。みなさん元気出していきましょうね。」
「ぼくがイエーイと言ったら、おっきな声でイエーイと返してください。」

スッシー「あれ?今日はちゃんと説明するんだね。」

タクヤ「俺は言葉でちゃんと伝えたいんですっ!!」

タクヤ「イエーイ!!!!!!」
フロア「イエーイ!!!!!!」
タクヤ「イエイ、イエイ、イエーイ!!!!!!!」
フロア「イエイ、イエイ、イエーイ!!!!!!!」

どんな流れか忘れてしまいましたが、途中ではダッチにも振られて
フロアをあおっていくダッチにスッシーが付いてゆけなくなっていたり。

スッシーの顔ネタな話のときに、マイクさんが何かにツボ入ってて笑い過ぎだったり。

ここはちょっと長めのMCタイムしてました。

そして最後に再びスッシーに話が戻り、サッサの「心を磨こう」っていう前振りに流れていきました。

サッサの途中。ジェッターマイクのチャレンジは。。。

SEAツアーも終わってケン玉ではなさそうだな〜。
今度はなにをするのかなぁ〜と、じ〜と見ていると、
タクヤくんアンプのとこまで下がったマイクさんが手にしたものを見た瞬間、
アワワワ・・・・!><
って、焦るわたし。

手にはコーラのペットボトル!

ライブ中にコーラを飲むのだって、え〜?!って思うのに〜。
(たまたま最初のバンドのギターさんもコーラをステージドリンクにしてて、えーっていう話になってた。))
そして、一気に入ります。

おそらくこのコーラ一気は、ハイキングウォーキングのQ太郎さんネタなんだろうなぁ〜。
前にも会話してたもんなぁ。^^;

(全然関係ないけど、私はなぜか家族から勝手にQ太郎ファンってことにされてて、何故と思ってた一時期がありました。)

で、一気した、、、けど、時間内での全部一気にはならず。

そして、案の定で「ゲプッ」てなってた。^^;

見て笑うINOメンバー。

サッサのあとは、勢いそのままにラスト・さくらへ。

会場はまた熱い盛り上がりになって終了しました〜〜〜。

最後のEDで、メンバー一同が頭を下げてそのまましばし。
どうやらそのまま幕を下ろすって展開だったようなのに、幕が下りずにずっと頭が上げられないメンバー。
背後でエモタンが下ろしてー!って必死に指示だしていました。^^;

そんないろいろもありつつ、ステージも会場も楽しい空気で終わりました〜。

+++

3MANのラストはCANTAさん。
もともと居た上手後方に場所移動して、CANTAさんのライブも見てゆく。
そして最後はセッションということで、ルークさんからの紹介で再びステージに呼ばれるメンバーさん。

1バンド目のVoさんが呼ばれたあと、INOからは衣装のままのマイクさん&ツナギとグリーンのニューINO・Tになったタクヤ君登場!

マイクさんがルークさんにマイクだから声を拾いますよ〜ってネタ振りしてると、いまいち反応薄なルークさんに「判りますか?これはマイクなんですよ?」って説明入れた。
ルークさん「いや、マイクなのは判ってるよ!(笑)」

マイクさんはドラムの雷電さんにも頭を向けて、なにかしゃべって〜と振ると
雷電さんが何かしゃべる。

マイクさん「「がんばるぞー!」って言ってました。」

ルークさん「このマイク、めちゃくちゃ性能悪いじゃん! 生声しか聞こえなかったよ!」

ジェッターマイクのマイクは言葉の伝達だった。。。(笑)

ルークさんからセッション曲の紹介
「やるのはアニメの曲なんだけどさ。「一子相伝」のやつをやるよ。」

アニメというからなんだろ?って思って聞いてましたが、一子相伝と聞けば、もうアレしか無い。

曲は「北斗の拳/愛を取り戻せ」☆

セッション曲の紹介からマイクさんが、タクヤくんの名前を呼ぶのを噛んだかして
タクヤくんを「(ア)タタタターッ!さん」とか呼んでた。

「タ」の一文字で呼ばれる人って。。。^^;

そして対バンのVOさんと代わる代わるでマイクさんがメインVOをとりました。

♪俺との愛を守るため〜おまえは旅立ちぃ〜

のサビをタクヤくんが歌う〜。
ただしカンペを持ちながら。(カンペはタクヤくんだけだった。)
もろに流行ってた世代だと思うのに、こんな有名なサビをカンペ?

カンペを持つタクヤくんとは逆にマイクさんは曲中で
「北斗百烈拳(ひゃくれつけん)!」
とか叫んで、技の名前に詳しかった(笑)

漫画も持ってる私はアタタターって技だと思ってたよ〜。^^;

1番目をワイワイと歌って盛り上がり始めたとこで、INOのメンバーがステージにワァッ!と全員登場〜。
ダッチやスッシー、Mi2やJETくんも一緒に全員出てきて、セッションの盛り上げに徹してましたー。
他のメンバーもすでに全員INO・Tに着替え済みでした。
ライブ中は仮面をつけてたMi2くんは最後は頭に乗っけてましたが、仮面がとても小さく見えました!(笑)

セッションでの盛り上がりに勢い余ったジェッターさんが、ステージから飛び降りる一幕もありました。

最後はマイクさん。
ステージセンターに立って、体を後ろに顔だけこちらに向けて言う。

おまえはもう、

おまえはもう、

おまえはもう、、、、、死んでいる!!!

ステキかっこよく大事な台詞を決めて終わりました〜。

そのあとはハイハイハイ!ってステージを去っていきました。

CANTAさんに呼ばれてたのに、最後はすっかりINOのノリで終了〜☆

本編は熱かったし、セッションは楽しかったー☆

今日も楽しい時間をありがとう〜〜〜^∇^
元気もいっぱい貰えました!

Mi2くんが居た当時はメリーゴーランドとグルグルくらいしか、やってなかったハズなので(さくらが出来たのも後だ!)
今の曲とか覚えてくれてありがとうでしたー。
JETくんも楽しげに笑う様子がよく見えて、今回もサポートありがとうございましたー。

しばらく間が開くけど、次を楽しみにして待っていたいと思いました。
^^

タイトルとURLをコピーしました