2011年4月30日/柏PALOOZA

東日本大震災復興支援チャリティーツアー
『ぼくらと歌おう♪ ドレミファソラシドン!』

*このツアー物販でのCD/DVD販売収益はすべて義捐金として寄付されます。

※B/黒崎 “963″ 一弥
※Dr/SHOW

イベントボード

☆新VO 「SORA」加入にての初ツアー!

<セットリスト>

※パーク長の気合入れ

OP SE ♪ドレミのうた
〜メンバー入場〜

※パーク長(♪ド)から先導に各自歌いながら登場。

Believe

グルグルTONIGHT

Burning Fight(笛の曲)
※VoはそのままSORAになりました。
newグッズのストラップ笛を着用。
メンバー使用色は随時ランダムで今回はSORA=青、TAKUYA=緑、SUSSY=黄。

Let’s Study
※フロントメンバー全員、メガネ着用。
SORAのみ日の丸(合格)扇子を片手に振付け。
SORA、TAKUYAはオシャレメガネでしたが、スッシーは一人で牛乳瓶底メガネで視界不良好で演奏したようです。

サッサ
※シンバル技はSORA君。だがしかし見事にかする1発目。笑
SORA君のみ、緑のモップ型雑巾?を使用しました。

NaMgAlSiPS

ED ♪ドレミのうた

※出番はトリでしたが、アンコールは無し。

※メンバー衣装はオフィシャルにもあるシルバー衣装。
SORAの衣装は、DUTCHの衣装(ステージ未着)を改良してあり、下は黒のエナメルパンツでした。

※SUSSYは後々スタンドマイクも出ていましたが、終始ヘッドマイクを着用でした。
(コーラスが増えたことによる対応かと思われます。)
使用ギターは2/9に続いて、今年プレゼントされた赤のVギターを使用。
今後、この赤Vがメインギターになってくるのでしょうか?^^

→ハレンチV – NIGHT FIREという名前がついています。(ESPギャラリーへ)

※パーク長は口笛は吹けない様です。

※ステージではメンバーも光る指輪を着けていました。

〜2月に欧米化をやってはいるものの、INO HEAD PARKのステージとしては、今年初とも言えるライブでした。
久々のステージに始まる前から、どきどきわくわく。

加入初となるVo.SORAは、初めてのステージという初々しさはあまり感じさせない堂々としたステージでした。
ネットラジオで聞く限り、リハ回数はそれほど重ねていないようでしたが、ドラムのSHOWさんもINOのステージには1年通してくれてるのもあり、各自の息はツアー初日でだいぶピッタリ合っているようでした。

闇と光の加減でキラキラと輝くシルバーの衣装と、相変わらずな音の大きさといい、
現体制は5人とフロント人数は減ってしまいましたが、イノヘッドの持つ派手さは相変わらず☆

TAKUYAもSUSSYも、久しぶりのINOのライブという高揚感が見え隠れ。
それがさらにステージのテンションを上げていたように感じます。
そういうテンションを感じて、こちらも更に楽しい気持ちが大きくなりました。

フロア側はクルーに加えて、対バンのファンさんも残って見てくれた人が多かったのもあり、
イベントは無事の盛り上がりを見せて、終了するのでした。

ドキドキのツアー初日は、なんとか上手く滑り出したようでした。

新曲2曲のステージ演出もいろいろ趣向を練ってあり、これからより良くなる事が期待できます。
次からさらにその先へと前へ進む意志も強く感じられた内容に心が明るくなりました。

この先がまた楽しみです。^^

<Newグッズ>
・5thシングル「Believe」¥1000
・ツアーTシャツ/¥2500
(赤地に黄色でツアータイトルのプリント/ドレミファソラシドンの最後の「!」のとこがルビーちゃんの持つマイクと掛けてあるらしい。)
・ホイッスル付きネックストラップ ¥1500
(ストラップは黄色地に赤でバンドロゴのプリント。青・緑・黄色の笛から1色選べます。笛がMADE IN JAPANなのでちょっと驚き。)
・ツアー衣装写真/38種類 5枚1セット¥800
(チェキ撮影が特典のクジ付き)

タイトルとURLをコピーしました