2011年7月4日/京都MUSE

東日本大震災復興支援チャリティーツアー
『ぼくらと歌おう♪ ドレミファソラシ・ドン!2』

*このツアー物販でのCD/DVD販売収益はすべて義捐金として寄付されます。

※B/曽我”JETTSOUL”将之
※Dr/SHOW

イベントボード

<セットリスト>

※パーク長の気合入れ

OP SE ♪ドレミのうた
〜メンバー入場〜

夢幻航路
グルグルTONIGHT

Dream Catcher

Let’s Study
※TAKUYAもSUSSYの丸メガネは瓶ゾコメガネでした。

サッサ
※SORA君のシンバル成功!
ドリルは2人。

ED ♪ドレミのうた

※出順は2番目。

ロマンティックが止まらなくなったタクヤ&ソラ(できる子なので止めた)と、TKでゲットでワイルドなスッシー。

MCの上手い流れは、INO史上初とか云々。
それもどーよ。(笑)

最後にセショーーン(違)で、KINGさんの火の玉でモッシュみたいなのがあるやつ。
(タイトル知らなくてごめんなさい。)

上手ギター奏者にパーク長(京都に来る間で覚えたそうな。さすがパーク長もできる子だネ!)
途中のVOにソラくん。
スッシーは盛り上げ隊。

私は、ソレ系の参加が難しいので、輪には入らず後ろで盛り上がりましたー。

でも楽しかった。^^

でもって、INOの本編も今日もとても良かった☆
最後のサッサで、何故だかいろいろ感極まるものがあった私でした。

ソラくんでは、初めてなドリームキャッチャーなんだけど、
歌詞が一部変更になっていたような?
それとも、ソラくんの歌い方で違って聞こえたのかな?
あれ?違う?って、箇所がいくつか。
でも内容的には、ストレートな感じがあって、伝わりやすかったです。
元気系な曲だから、そんなアプローチもまた有りだね。

夢幻航路辺りとか、ソラくんはまだ不完全的な感じがあって、でも一生懸命さは伝わる。
とにかく曲を引き継いで歌ってくれてありがとうって、思います。

タイトルとURLをコピーしました