2011年8月26日/大塚RED-Zone

東日本大震災復興支援チャリティーツアー
『ぼくらと歌おう♪ ドレミファソラシ・ドン!2』

イベントタイトル「LIVE HURRICANE R.model」
ACT:KING

*このツアー物販でのCD/DVD販売収益はすべて義捐金として寄付されます。

※Dr/Mi2
※B/黒崎“963”一弥

イベントボード

※INO HEAD PARK(C)クラシック LIVE!

ツナギ色:オレンジ
パーク長はツノ立て
スッシーギターは、現在の赤Vのままで。
ソラくんは、右目に海賊風眼帯&腰ベルトで、初代ジョーヤのスタイルを再現。
黒さんの仮面は、スナオさん仕様。
ミツは、お腹ポッコリ。

SE:風と共に去りぬ/タラのテーマ
(OP、ED一緒)

メリーゴーランド
※前回のクラシックでは、ステージ上でやらなくなってしまったKAZUKIさん振付けをSORAくんがやってくれていた☆(嬉)

MC:バンド自己紹介
「天井知らず!底知らず! イキイキまくり やがってください!
そう俺達が イーノヘッドパーク だ〜!」

グルグルTONIGHT

MC

Mi2 のドラムソロ

MC

恋の呪文は1・2・3!
※ソラくんの、123の指が3は親指を立ててた。
なるほど、こっちのがやりやすいかも。

Let’s Study
※タクヤくんは、ハンドベルを持たずに水がいっぱいに入ったペットボトル2本を振りまくり。
音出ないよ。
スッシーは仮面の上からメガネが、しっかり固定。
タクヤくんは、最初つけたのか分からないくらい、始めからメガネは無かった。

MC
※ここで ソラくんが、ツナギの上を脱いだ。
しかし、あまりのぐだぐだMCのため(^^;)、「暑くて脱いだのに寒くなってきた・・・」とか言う。
ソラくんは腕のタトゥだけでなく、背中いっぱいに大きな天使の羽が広がってました。

ロンリースター
※サイリューム投下あり

サッサ
※シンバル、何故かスッシーも同時参加して、二人して失敗!
ドリルギターのところは、タクヤくんが背中弾きを始めたら、スッシーも背中弾きで応戦!

ED

※メンバーのステージ衣装の支度の時間は、5分。
本日、仮面の下はスッピンです。
SORA「俺はメークしましたけど。」
↑眼帯のヒモがちょうど眉毛の位置にかかっていて、黒々ごっつい眉毛がピシッとナナメに向いているように見えて、りりしい顔立ちになっていました。w

※昔のイノヘッドの形を見た目からステージング、そしてMCの雰囲気までも再現!
ということで、パーク長の自由っぷりが炸裂。
途中で、ソラくんの背後から股の下に腕を差し込んでみたりと、やりたい放題に暴走。
いつものタクヤさんとのキャラの違いが大変と、スッシーが止めに入る。
ソラくんも、いい大人なんだから勘弁してと困り果ててました。^^;

・・・いくら昔のパーク長でも、そこまで大変ではなかった気がするよ・・・。
たぶんそれは、裏方のパーク長だよ・・・。^^;

※みんな久々の仮面着用ステージに、互いの様子(顔色)が判らず、どうアイコンタクトして良いのかオロオロ。
とくにパーク長とスッシーの距離が遠くて、「なにを求められているのか判らない・・・」と。
(以前は、それで連携を取っていたんだから、考えたらスゴいことだったのかも。)

それでもステージのテンションはMAXで、イキイキまくりのハリキリテンションなLIVEステージでした☆

卒園したメンバーの軌跡がいっぱい詰まっている、INO HEAD PARKのステージを見て、
今もこうして見ていられる事がとても嬉しく思いました。^^

タイトルとURLをコピーしました