2011年11月5日/前橋DYVER

INO HEAD PARK 2011 秋TOUR
『LET’S GO TOGETHER スリーメンの音楽隊』

イベントタイトル「SEX MACHINEGUNS TOUR 2011 ~こんにゃくパンチ~」
ACT:SEX MACHINEGUNS(Gサポート:SUSSY)

イベントボード

※B/曽我”JETTSOUL”将之
※Dr/Mi2

<セットリスト>

パーク長の気合入れ

OP SE
〜メンバー入場〜

FREEDOM

グルグルTONIGHT

Let’s Study

Dream catcher

サッサ
ソラくんのシンバル蹴りは成功はするものの、ちょっとかすった感じになってしまったので、照れ笑いしてました。
ドリルギターはまたタクヤのみになり、スッシーはピック弾き。

ED
〜メンバー退場〜

タクヤくんのおしゃべり続き「俺の時間がきたね!」

マシンガンズの面々から、(タクヤくんは)キャラ作ってるの??などと聞かれたらしいです。

そのあとのそこについての回答は無かったような。。
INOだと他のステージに比べて確かにテンション高い系だけど、、
楽屋モードのおしゃべり好きっぷりから察するに、たぶん他のサポート時(サポらしく黙っておとなしい事が多い)よりも素な感じがするんですけど。
って、一応、INOをほぼ8年見続けてる私目線で書いてみる。

ソラくんのスッシーさんへのツッコミが今回もするどかったです。
いつもの遠近法について。(笑)

あ、そうだ。
もはや恒例の、スッシーの顔サイズの話しになったときに、
タクヤくんから、「この顔君たち(フロア)からは見やすいはず、武道館サイズだから!」って紹介されて、
「もう、(フロアからは)スッシーしか見えないんだよ。俺たちは遠くになっててモザイクかかってるくらいかも」
と、なんだかめちゃくちゃな話しを繰り広げていたパーク長。。

スッシーの心は今日も傷つきました。^^;

この日も快調にメンバーへの無茶ぶりがすごかった気が。

タイトルとURLをコピーしました